So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

成田山新勝寺へ [電車でぶらり旅]


毎年ゴールデンウィーク福島県いわき市へ2泊3日のスケジュールで行くのですが、今年は色々な事情で

行くのをやめました。1番の理由は経済的なものですが、いわき市でお世話になっている方が成田山新勝寺の

近くの老人ホームに入居されてしまったので、良い機会だと思い成田山新勝寺へお散歩がてらお参りに

行くことにしました。今回初めて成田山新勝寺へ行きます。

最寄り駅を朝6時半の予定でしたが、早起きできたので6時に乗り上野まで行き、京成上野駅からお得な

成田開運きっぷを購入しました。



IMG_0001.jpg



IMG_0003.jpg



駅に到着して連絡し無事会う事が出来ました、久しぶりの再会です。面会に来た人は受付で名前を書き

中に通してもらえます。

いわきにいたころはご自身でお料理をして、自分に朝食を用意して待っていてくれましたが、ここでは

料理をする必要がなくなったので、どうしようか職員の方に相談してパンとカップラーメンを用意して

おいてくれました。

行く度にいつも食事の事を気にしていてくれて本当にありがたいことだと思っています。

ですが、新宿駅に到着した時にお土産を網棚に置いたまま忘れてしまった事は言えませんでした(笑)。

1つ手前の代々木上原駅では分かっていていたのに、いざ降りる時になったらすっかり忘れて降りていました。

改札を通る前に気づき慌てて取りに戻ったら無くなっていましたが、駅員さんが回収してくれて無事

戻ってきました。代々木上原駅の時点で手に持ってれば良かったです。皆様もお気を付けください。

到着して1時間弱ほどして成田山新勝寺までお散歩に出発しました。入居して1か月ほど経過していましたが、

まだ駅周辺を理解していなかったそうで、京成成田駅とJR成田駅の位置関係や駅と老人ホームとの位置関係を

確認しながら成田山新勝寺へ向かいました。

京成成田駅から直接行く時はこちらの橋を渡ると(左から右へ)何となく縁起がよさそうです。



IMG_0009.jpg



IMG_0010.jpg



橋を渡ると、



IMG_0011.jpg



こんな感じです。



IMG_0012.jpg



IMG_0015.jpg



たぶん十二支だと思います。辰だけ、蛇はあった、ウサギもあった。



IMG_0018.jpg



参道は1年を通して大賑わいだと思いますが、とにかく人が多かったです。



IMG_0107.jpg



IMG_0106.jpg



IMG_0035.jpg



父から聞いたことなのですが、自分と弟の名前はここ成田山新勝寺で付けてもらったそうです。

新生児に名前を付けてくれるシステムが今もあるのかを確かめてみたかったので良い機会でした。が、

結局分かりませんでした。



IMG_0039.jpg



IMG_0042.jpg



IMG_0043.jpg



12時から始まる御護摩に間に合いましたので大本堂の中に入り、炎が良く見える場所に案内してもらい

手を合わせてきました。もう少し時間があれば護摩木を書いてご祈祷したかったです。終了後はお不動様の前を

通りお不動様と繋がった綱に触れてきました。大本堂の中は写真録音禁止の為、御護摩の時の写真はありません。

そしてついに、流行りに乗っかってしまいました。



IMG_0045.jpg



御朱印帳を持って行きました。自分の名前を付けてくれた成田山新勝寺が最初の御朱印にするのがふさわしいと

思い準備しました。この記事を書く為に成田山新勝寺のホームページを見ていましたが、ここでは6種類の

御朱印があることが分かりました。



IMG_0049.jpg



IMG_0050.jpg



IMG_0057.jpg



境内を散策して参道を戻りお昼にすることにしました。



IMG_0059.jpg



IMG_0062.jpg



いつまで「国鉄」なんだ?



IMG_0066.jpg



どこもまだ行列ですが、こちらのお店に名前を書き1時間ほどして戻ってくることにしました。



IMG_0067.jpg



改めて成田山新勝寺の中へ行き、大本堂より奥へ散策しに行きます。



IMG_0068.jpg



IMG_0070.jpg



もとはここが本堂でした。



IMG_0071.jpg



IMG_0075.jpg



一番奥には立派な「平和の大塔」が姿を見せました。



IMG_0076.jpg



また当の手前には、現在工事中で綺麗なお堂が完成しつつありました。



IMG_0077.jpg



平和の大塔から見える噴水。



IMG_0079.jpg



境内には「成田山公園」があり、3つの池の周りを散策できます。



IMG_0081.jpg



IMG_0083.jpg



藤が綺麗に咲いてました。



IMG_0093.jpg



IMG_0094.jpg



そろそろお昼の順番が回ってくるころと思い戻ってみたら、既に順番が来ていて後の方を先に通している

状況でした。思っていた以上に早く順番が回ってきていたようです。

注文したのは「ミニうなそばセット」1600円。



IMG_0105.jpg



やはり成田山に来たらウナギでしょ[わーい(嬉しい顔)]うな重は高くて食べる気になれませんでした。

食後は参道を戻りお土産を買っていただいちゃいました。のんびり歩きながら老人ホームまで戻り

帰ってきました。久しぶりの再会でしたがお元気そうで何よりでした。



IMG_0109.jpg



俺、大本堂よりも「光明堂(こうみょうどう)」ってところに行かなきゃいけなかったかも。

だって江ノ島だけでは足りないと心配だから[あせあせ(飛び散る汗)]


kiyoさん主催 江の島撮影会④ [ソネブロ撮影会]


連休明け早々、機械の故障で生産が止まってしまい色々ととばっちりを受けてしまい撮影会の最後の記事が

遅くなってしまいました。



江ノ島を後にして片瀬江ノ島から藤沢に移動。kinkinさん行きつけのお店です。



IMG_0190.jpg



歩き回って疲れましたが、それ以上にお腹すきました。さぁ、食うぞ[グッド(上向き矢印)]

まずは乾杯で~す。



IMG_0194.jpg



エリンギと何かの和え物。



IMG_0195.jpg



やっぱりこれ、枝豆チャン[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0196.jpg



だし巻き卵、ふわふわの、あまあま[るんるん]



IMG_0200.jpg



豚肉に味噌をつけてキャベツで巻いて。



IMG_0204.jpg



ここへ来たら外せません、お造り。



IMG_0206.jpg



肉入モヤシ炒め。これ御飯が進む美味さ[黒ハート]



IMG_0209.jpg



定番、唐揚げ。



IMG_0213.jpg



おにぎり、梅としゃけ。自分はしゃけを食べました。優しい握り具合。



IMG_0214.jpg



鉄火巻。



IMG_0215.jpg



飲み物はウーロン茶を3~4杯にそば茶を1杯。ビールなどの飲まれた方もいらっしゃいました。これだけ食べて

一人2500円。なんて安い、庶民の味方です。またここ来たいなぁ[黒ハート]

宴会にこれなかった皆さ~ん、こんなおいしいもの食べてました[わーい(嬉しい顔)]

参加された皆様、楽しい時間を過ごすことができました。どうもありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。


kiyoさん主催 江の島撮影会③ [ソネブロ撮影会]


岩屋を出発し、サムエルコッキング苑へ向かいます。



IMG_0096.jpg



途中でネコちゃん。「何見てんだよ!」みたい。



IMG_0106.jpg



IMG_0111.jpg



エスカーに乗った時のチケットがサムエルコッキング苑の入場券も兼ねているので、入り口で見せるだけで

入れます。園内はたくさんお花が植えられていました。と言っても2枚だけしかいいのがなかった[バッド(下向き矢印)]



IMG_0112.jpg



IMG_0120.jpg



昼食のラーメンだけでは物足りなくてフランクフルト食べた。

左の隅の足は aidesu さん。一緒に食べました。



IMG_0136.jpg



ソフトクリームも食べた。



IMG_0139.jpg



あっ、もう1枚お花があった。



IMG_0155.jpg



チケットを見せれば灯台である ” シーキャンドル ” にも入れたのですが30分待ちということで

行かなかった。3人の方が行かれて戻ってきた姿を見たら行けばよかったと後悔。

料金の中に含まれているんだから並んでも行くべきだったな。

サムエルコッキング苑を出発して下山。エスカーに乗ったことでパスできた階段を降ります。メインの参道の

途中を折れて海岸へ。



IMG_0165.jpg



IMG_0167.jpg



IMG_0171.jpg



IMG_0179.jpg



IMG_0186.jpg



海岸沿いを歩き江の島弁天橋まで戻ってきました。ちなみにですが、江の島と陸をつないでいる橋は、

車道が江ノ島大橋324m。歩道が江ノ島弁天橋389m。江ノ島弁天橋の方が65m長~いんです。

この後藤沢に移動して宴会で~す。


kiyoさん主催 江の島撮影会② [ソネブロ撮影会]


エスカーの正式名称は ” 江の島エスカー ” 。江ノ島電鉄が運営するエスカレーターで昭和34年に

国内初の屋外エスカレーターとして、高低差46メートルを4回乗り継いで上まで行きます。

エスカーの長さは5mと20mでそれぞれ2基ずつあります。

エスカーの降り場と乗り場は少し離れているのでその間景色や花が楽しめます。



IMG_0024.jpg



IMG_0028.jpg



IMG_0030.jpg



頂上のサムエルコッキング苑を通過して昼食のお店まで移動しました。



IMG_0046.jpg



IMG_0050.jpg



お店の写真は撮り忘れましたが、眺めの良い ” 魚見亭 ” さんです。自分が注文したのは 

” 江の島ラーメン ” 。



IMG_0062.jpg



ラーメンの上には、



IMG_0061.jpg



サザエでございま~~~す[グッド(上向き矢印)]

美味かったけど物足りなかった。

食後は江の島の奥にある ” 江の島岩屋 ” を目指しました。



IMG_0072.jpg



IMG_0076.jpg



この江の島岩屋は第1岩屋と第2岩屋がありそれぞれ入ることができます。波の浸食が長い年月をかけて

作り出したもので江ノ島神社発祥の地とされる場所や富士山と繋がっているといわれている場所があります。

まずは第1岩屋。



IMG_0079.jpg



IMG_0083.jpg



IMG_0086.jpg



IMG_0087.jpg



こちらが江の島人者発祥の地とされている場所。



IMG_0088.jpg



そして第2岩屋。



IMG_0100.jpg



江の島には「天女と五頭龍」という伝説があります。鎌倉にあった底なし沼に5つの頭を持った龍が住み着き

悪事を働いていました。子供を生け贄にとらえていたことからその付近を「子死越(こしごえ)」と言うように

なりました。もしかしたら現在の「腰越」のことかもしれませんね。

ある日、子死越前方の海に何日も厚い雲が覆い、天地が激しく揺れた後に天女が現れ雲が晴れていきました。

そこに現れたのが江の島でした。天女の美しさに龍は結婚を申し込みますが、悪事をやめるまでは結婚しないと

言われ改心したのち結婚したそうです。その天女こそ、江の島で祀られている弁才天様なんです。

そしてこの場所では願い事をしながら2回手をたたいて龍が、


2回光ると、願いは叶う。

1回光ると、半分叶う。

光らなかったらもう一度たたく。

何度の叩くと願いはかなわない。


と、言われています。

そして自分は なんと!

2回とも光りました[わーい(嬉しい顔)]

やった~~~!

でもどんなお願い事したかは言いません。


kiyoさん主催 江の島撮影会① [ソネブロ撮影会]


待ちに待った4月30日、kiyoさん主催の江の島撮影会に参加させていただきました。

今回は初対面の方が多く、また参加される方も多くたくさんの刺激を受けることができると思い楽しみにしていました。



IMG_0002.jpg



集合場所は小田急線片瀬江ノ島駅に朝10時。早起きできたので集合時間よりも早く来てウォーミングアップ

すれば良かったのですが、なぜかそんな考えが浮かびませんでした。

駅に着いた時には主催者であるkiyoさん他数名の方が到着していて初対面の方とご挨拶してまだ来られていない

方々を待ちます。揃ったところで移動です。目指すはここ江の島です。



IMG_0003.jpg



IMG_0010.jpg



IMG_0006.jpg



IMG_0011.jpg



天気にも恵まれてウキウキです。橋を渡って江の島上陸です。



IMG_0014.jpg



江ノ島神社の参道は多くの方で賑わい、ちょっと油断すると逸れてしまうような状況でした。



IMG_0015.jpg



IMG_0018.jpg



いつもなら鳥居をくぐって階段を上るのですが、



IMG_0021.jpg



今回はエスカー(要するにエスカレーター)に乗って上まで行っちゃいま~す。


同時開催 あつぎスイーツランド2017 [グルメ]


かながわグルメフェスタ2017in厚木の会場を後にして、次に向かったのは同時開催されていた

「あつぎスイーツランド2017」です。本厚木駅にほど近い厚木公園で開催されていました。



IMG_0023.jpg



こちらは「かながわグルメフェスタ2017in厚木」ほど賑わってはいませんでしたが、気になるお店ばかりでした。

また小田原で出店している「早雲」一夜城ヨロイヅカ・ファームも参加されていました。



IMG_0024.jpg



手順としては大間違いだったのですが、お土産を先に買ってしまいました。



IMG_0026.jpg



いちごもちと生チョコ大福。上手く写せませんでした。袋の中で傾いてしまいましたが潰れることはなく

無事持って帰ることができました。



IMG_0025.jpg



スターバックスのアイスコーヒーでのどを潤す。



IMG_0028.jpg



元々どのようなスィーツがあるのか知らずに行ったのでぐるっと一回りしてこちらのショップの、



IMG_0046.jpg



こんなものに目を奪われちゃいました。



IMG_0031.jpg



出来上がったものはショップの写真とは違いますがこちらです。



IMG_0035.jpg



右側にあるチョコソースをかけてみたいと思います。



IMG_0036.jpg



IMG_0038.jpg



IMG_0040.jpg



IMG_0042.jpg



というわけで、中にはスポンジケーキ、フルーツ、アイスクリームが隠されていました。

こんなエンターテイメントが付いたスイーツは初めてです。薄いチョコレートドームを作るだけでも大変

そうなのにこれで500円はお得です[黒ハート]

食べ終わった後にもう一度こちらのショップに行き、



IMG_0043.jpg



と、



IMG_0044.jpg



を買って帰ってきました。ケーキはお風呂上りに2つ食べちゃいました[るんるん]

ほかのケーキもおいしそうだったのでどれにしようかものすごく迷いましたが、スィーツの誘惑はすごいもので

お風呂上りとはいえそれなりにお腹いっぱいだったのに食べることができちゃいました。

やはりスィーツは別腹ですね[グッド(上向き矢印)]



IMG_0047.jpg



やべっ!食べた分だけ消費してねぇ[がく~(落胆した顔)]


神奈川県のグルメを食べつくせ!かながわグルメフェスタ2017in厚木と・・・ [グルメ]


先日の22日、神奈川県のほぼ中央にある厚木市で行われた「かながわグルメフェスタ2017in厚木」に

行ってきました。

朝食後に家を出発して、別の用事の為に隣の海老名まで行き会場に向かいました。



IMG_0002.jpg



日程は22日と23日の2日間。駅前にはこんなものまで!



IMG_0003.jpg



力入ってますよね。パンフレットも配られてました。



IMG_0004.jpg



会場まで歩いて7~8分、厚木中央公園で行われていました。



IMG_0006.jpg



IMG_0007.jpg



会場内の配置図。どれも気になります。



IMG_0008.jpg



ゆるキャラまでご当地グルメの盛り上げに一役買っていました。



IMG_0009.jpg



このゆるキャラたちの前には記念撮影したい方がずらっと並んでおり、隙間から何とか撮ってきました。

ホントは6体ほどいました。この場にいなかったゆるキャラも含めると10体ほどいたと思います。



IMG_0018.jpg



さて、何を食べようかをぐるっと1周して目星をつけて攻めていくことにしました。



まず入口に一番近くにあったアユのから揚げ300円。頭からしっぽまで行けちゃいます。



IMG_0010.jpg



続いてドイツで行われた大会で賞を取っているソーセージ500円。



IMG_0019.jpg



IMG_0011.jpg



立て続けに3つ目、真鶴名物いか爆弾。2個で300円。出来立てでアツアツだった。



IMG_0012.jpg



IMG_0013.jpg



「となりのトトロ」に出てきた「まっくろくろすけ」みたい(笑)。



IMG_0014.jpg



段々お腹が膨れてきてつくづく朝食抜きにすれば良かったと思った[たらーっ(汗)]

もう1品くらいはと思い歩き回ってこれに決めました。しらす塩焼きそば500円。パクチー入りです。

パクチーなしも選べましたが入っている方が美味しいと思います。レモンも付いていて半分食べてから

使いました。さっぱりして一度に二度おいしい[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0016.jpg



IMG_0015.jpg



もうお腹いっぱいです。この量でお腹いっぱいになってしまうのが情けないです。

このような場所に来るとついついお金を使ってしますし、この後のこともあるのでここで食べるのは

これで終了。この日のメインはこの後なんです。それは次回で[るんるん]


都電春探し③ [オフ会]


面影橋停留所から飛鳥山公園までやってきました。雨のほぼ上がり傘が必要なくなりました。



IMG_0094.jpg



都電も信号待ち。



IMG_0095.jpg



飛鳥山公園では屋台という誘惑がたくさん並んでいましたがここではグッと我慢。夜の宴会に備えます。

肝心な桜は今一つ、いや今二つ三つ[たらーっ(汗)]

折角来ましたがわずか20分ほどで退散。唯一の写真はこれ。



IMG_0097.jpg



ステージで紙切りの演芸が行われていました。この方を調べてみたのですが見つからなかった。

ここで残念ですが初対面だったmozさんが別の用事の為お別れ。mozさ~ん、次回もよろしくお願いします。

この後どうしようかということになり鬼子母神へ移動。



IMG_0100.jpg



IMG_0103.jpg



IMG_0105.jpg



鬼子母神は去年の7月10日に訪れていますが、こちらの豊島区雑司ヶ谷情報ステーションには入りません

でした。



IMG_0112.jpg



この豊島区雑司ヶ谷情報ステーションの裏口からこんなすごいものが見えたんです。



IMG_0108.jpg



古ぼけたアパートだと思われると思いますが、実はこのアパートはあの手塚治虫さんが下宿していたアパート。

かの有名な「トキワ荘」の次にお住いでした。すごいものが残されているんですね、びっくりです。



IMG_0113.jpg



鬼子母神まで来ましたが、残念なことにあの駄菓子屋さんはお休み。雨だとやっていないそうです。



IMG_0115.jpg



鬼子母神には桜がなかったような・・・。ここも身近い時間しか滞在せず次の場所へ。

歩いて5分ほどの法明寺(ほうみょうじ)へ。こちらは割と咲いてました。が、


IMG_0116.jpg



桜の写真が無かった[あせあせ(飛び散る汗)]

でもこんなのだけはあった。



IMG_0124.jpg



時代だね。

このあと都電に乗ることなくお散歩。途中こんなお店。



IMG_0135.jpg



テレビ番組でも紹介されたことがある眼鏡屋さん。お店の正面には無数の眼鏡&サングラス

500円もあればそれなりの老眼鏡も買えるようです。



飛鳥山公園の桜がイマイチだったので移動してきてのんびり散策し、

なんだかんだ  と夜の宴会の時刻が迫ってきました。予約時間は5時半。

たとりついたお店が、



IMG_0141.jpg



イタリア料理の ” 何駄感駄(なんだかんだ) ” さん。地下にあるお店です。

宴会からぼんぼちさんが合流。

もうお料理名は覚えていませんのでこんな感じだったかと。



鶏肉のサラダ。



IMG_0148.jpg



グラタン。



IMG_0151.jpg



ガーリックトースト。



IMG_0156.jpg



ホタテと牡蠣のなんちゃら。



IMG_0160.jpg



鶏肉のなんちゃら。



IMG_0163.jpg



じゃこいりのパスタ



IMG_0164.jpg



ラストはフルーツ



IMG_0167.jpg



飲み物はグレープフルーツジュースを4~5杯とジンジャエール1杯。どのお料理もおいしかったです。

8時半ごろ宴会終了、店を出たところで解散し、数名で池袋駅まで歩き二手に分かれて解散。



IMG_0168.jpg



最後の記事は花より団子になってしまった[たらーっ(汗)]


都電春探し② [オフ会]


早稲田大学を出て昼食の会場へ移動します。11時集合でお昼はどうするんだろうと思っていましたが、

最終連絡でお昼はみんなでということだったので楽しみにしていました。



IMG_0026.jpg



IMG_0029.jpg



歩いて約10分、中華料理北京さんに到着。



IMG_0043.jpg



入口に本日の日替わり定食のサンプルがあり、その時点で決めました。



IMG_0036.jpg



豚肉ともやしの辛し炒め定食税込700円。ターンテーブルにあるのはホットウーロン茶。

御飯の向こう側にあるのはカニトーフ。白飛びしちゃいました。



IMG_0037.jpg



ピリ辛で美味かった[わーい(嬉しい顔)]

でもちょっとご飯が少なかったかな。炒め物がうまいから御飯が御飯がススムクン[るんるん]

ほかの方が注文した麺類もおいしそうだったな。ここはまた来たい[グッド(上向き矢印)]



お腹が満たされて再出発です。早稲田大学へ戻るように神田川の方へ向かいます。

桜を見る為に多く・・・ではありませんでしたが賑わってました。また、お年寄りを乗せたデイサービス

車も止まり車から降りてきて桜を楽しまれていたのが良かったです。



IMG_0044.jpg



IMG_0046.jpg



IMG_0049.jpg



IMG_0048.jpg



IMG_0051.jpg



そうこうしていたら「やべっ、トイレ行きたくなっちゃった!」北京さんを出る時は何ともなかったのに

こういう場所にはトイレ無ぇよな~と思っていたら天の助け[わーい(嬉しい顔)]

肥後細川庭園があり裏口から入って速攻でトイレへ。でもその前に、シャガが咲いてました。



IMG_0054.jpg



あ~危ねぇ~、もうちょっとで漏らすところだった[がく~(落胆した顔)]

正面入り口はこちら。



IMG_0060.jpg



都電に乗るために面影橋停留所へ向かいます。



IMG_0062.jpg



IMG_0064.jpg



IMG_0066.jpg



IMG_0072.jpg



停留所にたどり着く前にまた気になる場所が!

甘泉園です。



IMG_0073.jpg



この甘泉園(甘泉園公園)は新宿区で唯一の回遊式庭園。名前の由来は園内に湧く水がお茶に適していたから。

中には入りませんでしたがきれいに咲いている桜が見れました。



IMG_0074.jpg



IMG_0076.jpg



上の写真を撮っている自分の姿がきよたんさんの記事にありました(笑)。

http://kiyotan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-08

上から7枚目。俺、こんな姿だったんだ[わーい(嬉しい顔)]

きよたんさ~ん、削除しないでね[黒ハート]

さて、いよいよ都電に乗ります。



IMG_0091.jpg



IMG_0093.jpg



これに乗って飛鳥山公園を目指します。


都電春探し① [オフ会]


これまた1週間も前のこと。すでに完結してしまった方もいらっしゃるのですが、4月1日にきよたんさん&

向日葵さん主催の都電で桜をめぐるお散歩オフ会に参加してきました。

集合場所は早稲田大学の早稲田キャンパス内にある大隈重信の銅像前に11時。高田馬場駅からバスで

約10分です。



IMG_0001.jpg



IMG_0002.jpg



この日は早稲田大学の入学式。多くの学生さんで賑わっていてとても銅像の前に行くことができません。

銅像の少し手前に仮設のフェンスがありその辺りで待機。サークルの勧誘がにぎやかでした。

黄色いラインは「早稲田大学入学式」と書かれた看板前で記念撮影するために並んでいる人たちの列。

建物の裏まで続いていました。



IMG_0005.jpg



集合場所には行けず、当日は小雨も降っており屋根のある場所で雨宿り。集合時間になっても来ない人が数人。

そんな中で面白いハプニング。なかなか向日葵さんが来ないのできよたんさんが電話。どこにいるのか

確認していたらな、ナ、ナント、


きよたんさんの隣に向日葵さんがいた(笑)


こんなことってドラマやコントだけかと思ったら実際にあるんだね[わーい(嬉しい顔)]



こんな面白いハプニング後まだ来ていなかった方も来られて全員集合完了。まず最初に行ったのは雨宿りしていた

「會津八一記念博物館」&「富岡重憲コレクション展示室」。



IMG_0007.jpg



IMG_0008.jpg


會津八一(あいづやいち)は明治14年新潟県新潟市出身の歌人、美術史家。今回初めて知りました。

高校卒業後、早稲田大学の前進校である東京専門学校に入学し卒業後は早稲田中学校で英語教師となり、

のちに早稲田大学の名誉教授になります。とにかく教育熱心を通り越している人で生徒に対し説教の手紙を

書いて出し、書き足りないとその日のうちに再度手紙を書いて出していたそうです。

また歴史の教科書に登場する出土品など本物にこだわる性格で身銭を切って買い集め生徒たちに見せて

講義をした熱血教師(?)だったそうです。

富岡重憲は新潟県糸魚川市出身で日本重化学工業株式会社の初代社長。コレクションだった茶器などを

展示していた富岡美術館の閉館に伴い、早稲田大学に寄贈され展示されています。コレクションは

ものすごいのですが、そのコレクションで茶道をするといったことには興味がなかったそうです。

ただ集めることに意義があったようです。「釣りはするけど魚は食べない」と同じですね。

この施設は10名以上参加で事前予約すると学芸員の方が説明をしてくださいます。ですが残念なことに

館内は写真撮影禁止なので1枚もありません。



IMG_0009.jpg



次に向かったのは「演劇博物館」。



IMG_0010.jpg


その名の通りで演劇に関するポスター、台本、実際に使われた衣装などが展示されてました。

こちらも写真撮影禁止ですがある部屋だけはOKでした。



IMG_0016.jpg



その部屋は演劇博物館創立の立役者だった坪内逍遙(つぼうちしょうよう)が使っていた部屋。

坪内逍遥は現在の岐阜県美濃加茂市主審で小説家、評論家、翻訳家、劇作家。シェイクスピアの作品の翻訳を

されている方です。また會津八一は教え子の一人です。



IMG_0018.jpg



建物は3階建てでとても古いので階段を上るとギシギシいうのですが、それがまた歴史を感じることができて

タイムスリップしたようでした。

演劇博物館の前には、



IMG_0020.jpg



坪内逍遙の銅像があり、この日にめでたく入学した生徒さんが銅像と一緒に記念撮影していました。

子の銅像と記念撮影すると縁起がいいようなこと言ってました。そのせいか手だけは色が変わっていました。



IMG_0021.jpg



こんな感じで始まった都電で桜をめぐるお散歩オフ会です。


前の10件 | -