So-net無料ブログ作成

亀戸香取神社 [電車でぶらり旅]


亀戸駅から歩いて亀戸天神へ向かうと、亀戸天神の手前にもう一つ神社があります。

その神社は ” 亀戸香取神社 ” 。気づいてはいましたが後回しにしました。

蔵前橋通りにある鳥居。



IMG_0065.jpg



参道を入っていくと、



IMG_0066.jpg



手前左側にあるのはトイレ。入り口で野良猫をナデナデしているおじいさんがいました。とてもなついていて

ネコちゃんは気持ちよさそうでした。

こちらの神社はスポーツの神様が祀られていて、女子レスリングの吉田沙保里選手やアテネオリンピック

体操金メダリストの塚原直也選手のサインがありました。



IMG_0067.jpg



IMG_0070.jpg



亀戸香取神社の手水舎は、龍の口から水が流れているのですが、



IMG_0069.jpg



節水なのかチョロチョロ出ているので何だかよだれみたいでがっかりです[バッド(下向き矢印)]

せっかく龍なのですから火を吐くとまではいかなくても、もう少しかっこよく水が出ていて欲しかったです。

境内にはこんな大きな石があって、



IMG_0071.jpg



縁起がいいのでお賽銭をきちんと入れて触ってきました。石の隣には、この大きな石の由来が掘られた

綺麗な石もありました。



IMG_0072.jpg



IMG_0073.jpg



そしてこんなものも。



IMG_0074.jpg



 ” 練馬大根 ” は有名なブランド大根ですが、亀戸でも大根が栽培されていたそうです。

大根作りが始まったのは文久年間(1861~1864)ころからで、明治時代までは盛んに栽培されて

いました。明治時代は「おかめ大根」「お多福大根」と呼ばれ、大正初期に地名の ” 亀戸 ” を付けて正式に 

” 亀戸大根 ” と呼ばれるようになりました。長さは30cmほどの短い大根でしたが、時期的に他には大根が

なかったらしく白い部分だけではなく葉も美味しかったそうでとても重宝されていたそうです。

そこでちょっと思った。先ほど亀戸天神で食べた玉こんにゃくの出汁がこの亀戸大根にしっかりしみていたら

どれだけうまいだろうかと[グッド(上向き矢印)]

正直、亀戸天神で食べたあの玉こんにゃくの味は忘れられません(笑)。


nice!(51)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 51

コメント 18

えーちゃん

亀戸天神は去年行ったけど、亀戸香取神社は知らなかった(^^;

by えーちゃん (2017-02-16 01:30) 

さる1号

龍の口からは勢いよく水が出ていて欲しいですよね
確かに涎みたいじゃぁ興醒めですね
by さる1号 (2017-02-16 02:26) 

hanamura

要石(かなめいし)でなくて「勝石」なのですね。
(記憶を確認したら、要石は、香取神宮でした。)
by hanamura (2017-02-16 05:42) 

hana2017

おはようございます。
亀戸天神は有名ながら、亀戸香取神社って?と言う感じの方が多そうですね。
お隣茨城には香取神宮がありますけど、関係あるのかしら?
亀戸で大根、先の大戦前は東京だって農地、農家ばかりなので…何となく、納得です。
亀戸天神の玉こんの味、そんなに美味でしたか^^
by hana2017 (2017-02-16 08:25) 

hana2017

狛犬さんとスカイツリーのツーショット、カッコイイですよ!
by hana2017 (2017-02-16 08:26) 

きよたん

亀戸に香取神社もありましたね
先日よれなかったのでこちらでみられて
嬉しいです
by きよたん (2017-02-16 12:10) 

green_blue_sky

新PCで復活、
亀戸七福神を以前回りましたので知っています~
いろいろ面白いところがあるでしょう。
私が亀戸にいたころは曇り空で寒かったので、青空を見ておりません(^_^;)
by green_blue_sky (2017-02-16 20:18) 

kuwachan

練馬大根は知っていますが、亀戸大根は知らなかったです。
東京もその昔は農産物がよく栽培されていたということですね。
by kuwachan (2017-02-16 22:29) 

sakamono

昔、亀戸に勤めていた時期がありました。会社との往復ばかりで、
周りを全然探索しませんでした。スポーツの神社、いいですね。
自分は草野球をしているので、石を触って、勝運をいただきたいです^^;。
by sakamono (2017-02-16 23:09) 

kick_drive

皆様こんばんは。いつもご訪問、nice!&コメントありがとうございます。



えーちゃんさんへ
自分も知りませんでした。バスに乗っていたり未知の反対側を歩いていたら気づかなかったです。



さる1号さんへ
手水舎など神社内の事を言うと罰が当たるのではと心配になりますが、龍の喉の奥からではなく、上あごから水が出ていて結果的によだれのようになってしまっています。水の勢いがあっても同じ状況になってしまいます。



hanamuraさんへ
この神社は「何かに勝つ」というのがメインになっているので「勝石」ということになるのでしょうね。



hana2017さんへ
香取神宮とは全く関係ないようです。御由緒の内容が全く違いました。何かのCMでもありましたが、元々東京駅付近も野原で開発されたわけですし、畑があって当然といえば当然ですね。玉こんにゃくご賞味ください。
お褒めの言葉ありがとうございます。自分でも気に入ってます。



きよたんさんへ
お役に立ててよかったです。次回亀戸天神へお越しの際は寄り道してみてください。亀戸天神の半分くらいでこれといって何もありませんが行くと気分が変わると思います。



green_blue_sky さんへ
亀戸には神社仏閣が多いようですね。最後の最後にちょっと残念なことがありました。それは後程。帰るまでは気持ちよい青空でした。



kuwachanさんへ
時代劇のイメージがあるので田畑が無いように思ってしまうかもしれませんね。でも田畑がないわけないですよね。ここで生活していた人たちがいたんですから。亀戸では大根は栽培されてませんが江戸川区や葛飾区で栽培されているようで手に入らないわけではなさそうです。

by kick_drive (2017-02-16 23:27) 

kick_drive

sakamonoさんへ
草野球をやっていらっしゃるのであればぴったりですね。記事に書き忘れましたが、自分もスキーヤーなのでケガの無いようにお参りすることができます。ぜひ行ってみてください。

by kick_drive (2017-02-16 23:29) 

ぼんぼちぼちぼち

龍の口からはピューッと水が勢いよく出てほしいでやすよね。
亀戸大根、あっしも何年か前にここに行って初めて知りやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-17 13:35) 

kick_drive

ぼんぼちぼちぼちさんへ
折角の龍が台無しの様な気がしています。こんなこと書いたせいか、罰が当たったみたいで今日はろくなことがありませんでした(笑)。
亀戸大根はどんなものか食べてみたいですね。

by kick_drive (2017-02-17 19:33) 

らる

もう一つ神社があるんですね~
龍のヨダレはたしかにいただけないかも(^^;
↑え~...じゃ,私も今日はだめか..orz
小松菜は江戸川区でと聞いたことがありましたが亀戸大根は初めてです.
練馬大根くらいしか知りませんでした.
味の染みた大根,おいしそうだなぁ~ 
やっぱり玉こんにゃくとですね(^_-)-☆
by らる (2017-02-18 16:43) 

まき

龍さんのヨダレ!確かに!!
スカイツリーと獅子さんのコラボ写真〜素敵ですね( ^ω^ )
by まき (2017-02-18 20:51) 

kick_drive

らるさんへ
大きな神社は亀戸天神と亀戸香取神社ですが、小さな神社が何か所かあるようです。この後その一つに行きます。良いこともあれば嫌なこともありますのであまり気になさらない方が良いと思います。東京のど真ん中でもまだ農業がおこなわれているんですね。大事にしてきた土地ですから守り続けてほしいですね。



まきさんへ
お褒めの言葉ありがとうございます。急に思いついて撮った1枚です。龍はちょっと残念ですよね。神社の魅力がなくなってしまいそうです。

by kick_drive (2017-02-19 20:11) 

大和

香取神社は香取神宮と同じ、経津主神を祀っています。
平将門の乱を収めた俵藤太秀郷が参拝したことから、武道・武術の御神徳があるとされ、勝負・スポーツに転じてスポーツ振興の神となっているようです。
3月には亀戸大根の味噌汁が振舞われる福分けまつり、5月には武者行列の勝矢祭が行われます。
亀戸天神の方が参拝客は多いですが、そこそこ有名な神社なんですよ。
by 大和 (2017-02-19 20:19) 

kick_drive

大和さんへ
本当ですか!自分がそれぞれのホームページの由緒を読んだら関係性がなかったみたいだったので別物と思ってました。
色々催しがるんですね。亀戸には七福神も祀られているので再度行こうかと思ってました。

by kick_drive (2017-02-19 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0