So-net無料ブログ作成

富士山の周りを楽しもう!!「富士花鳥園3」 [富士山の周りを楽しもう!!]

扉を開けて屋外に出ます。

温室よりも外のほうが少し涼しく感じられました。



IMG_0136.jpg



IMG_0137.jpg



IMG_0138.jpg



IMG_0167.jpg



ほんの1~2分歩くと池があります。



IMG_0143.jpg



そこにはなんと~!



IMG_0139.jpg



ブラックスワン。

「必要ない、必要ない、保険なんて必要ない!」

な~んてことは言ってませんでいた。そりゃそうですよね、夢中になって草を食べてました。

池の中にはたくさんの鯉とアヒルが泳ぎ、気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。



IMG_0149.jpg



IMG_0151.jpg



IMG_0158.jpg



そして残念なことが一つ。



IMG_0147.jpg



まだ2月の大雪の被害が解消されていないんですね。早く復旧してほしいです。

上の写真の左側にある策の中にはエミューというダチョウみたいな大きな鳥がいるのですが

1枚もいい写真がなかったのでなし。バードショーが行われる広場もエミューの隣にあるのを確認して

温室に戻ってお昼。



IMG_0184.jpg



冷たいお蕎麦と鶏のから揚げ。ここで鶏のから揚げ食べるの抵抗あるなぁ~。と思いながらも完食して

13時30分からのバードショーに備えます。レンズを広角から望遠に。さあ、果たして良いのが撮れるか?



温室内の大きな鳥小屋の写真がないと思っていたらあったのでご紹介します。



IMG_0375.jpg



事前に餌を買って中に入ると鳥さんたちが寄ってきます。中にいた方たちはキャーキャー言いながら

餌付けを楽しんでいました。


タグ:富士花鳥園

富士山の周りを楽しもう!!「富士花鳥園2」 [富士山の周りを楽しもう!!]

前回の続きです。

扉の向こうは温室になっていて、たくさんの花たちが出迎えてくれます。



IMG_0051.jpg



IMG_0054.jpg



IMG_0056.jpg



IMG_0057.jpg



IMG_0059.jpg



IMG_0060.jpg



IMG_0064.jpg



街中の花屋さんとは違い、ものすごいたくさんの花たちです。来るのを待っていてくれたかのように

出迎えてくれます。しかし、どこからともなくやかましい声が聞こえます。

この温室の中には花以外に鳥たちも待っていてくれるのです。小学校にあるような大きな鳥小屋が2つあり中に

入ることができます。

でもその前に注意書きを。



IMG_0066.jpg



IMG_0071.jpg



気持ちよさそうに行水。
IMG_0083.jpg



相手は鳥。動きが速くて追いつけずどれもピンボケ。餌をあげれば肩に止まってくれます。

もう片方の小屋はフクロウが9羽。



IMG_0087.jpg



IMG_0090.jpg



IMG_0092.jpg



やはりフクロウは癒されます。とってもかわいい~[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0114.jpg



IMG_0134.jpg



フォトコンも開催されています。どれもすてきでした。
IMG_0118.jpg



大きな鳥小屋だけではなく1~2羽ずついる小屋もあり、



IMG_0124.jpg



オニオオハシのマンゴーちゃん。
IMG_0131.jpg



愛嬌たっぷりです。気性の荒いのもいて「かみつきます」と張り紙がありました。ちなみにこいつ。



IMG_0130.jpg



ほかにも、



IMG_0084.jpg



やる気のないうさぎ。モルモットもいました。



IMG_0099.jpg



ペンギン君。



さほど広くはないのですが、お花をじっくり見て回ると楽しめると思います。



さて、今度は温室の外へ行ってみたいと思います。



IMG_0135.jpg



この扉の向こうも楽しみです。扉のところにも、



IMG_0107.jpg



ヨゲンノスリのアポロンくん。とてもおとなしかったです。

次回へ続く。


タグ:富士花鳥園

富士山の周りを楽しもう!!「富士花鳥園1」 [富士山の周りを楽しもう!!]

暑い毎日皆様はいかがお過ごしでしょうか?熱中症で救急搬送されている方もいらっしゃいますので

十分にお気を付けくださいませ。

さて、パソコンも新しくなり気を取り直して頑張っていこうと思います。

12日の土曜日、富士宮市にある「富士花鳥園」へ行ってきました。



入口。
IMG_0019.jpg



正直ボロイです。



施設の反対側にある看板。
IMG_0021.jpg



施設の入り口。
IMG_0378.jpg



かなり古い木造の建物で中にはお土産コーナーとこの後ご紹介しますがふくろうの展示室があります。

下が土間になっていてなかなかいい雰囲気です。でも人が多く写真は撮れませんでした。



おぉ~~~~と、ここでもJAFカ~~~~ド!
IMG_0025.jpg



100円引きです。忘れずに!



そして受付スタッフにとってもかわいい[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0024.jpg



本物のフクロウ。名前は「ココア」ちゃん。



お土産コーナーから続くふくろう展示室。
IMG_0026.jpg



ワシミミズクのマーちゃん。
IMG_0027.jpg



とにかくでかい!



マレーウオミミズクのキャアくんとサリーちゃん。でもどっちがどっちか不明。
IMG_0029.jpg



オオフクロウのジョナくん。
IMG_0032.jpg



インドコキンメフクロウの名前がなかった。でもかわいい。
IMG_0034.jpg



オナガフクロウのハクちゃん。
IMG_0037.jpg



壁に寄りかかっているのはアメリカワシミミズクのイーバちゃん。
IMG_0040.jpg



続いてなんとここはガラスがない!



左からオオフクロウのリンゴちゃん、アカシモリフクロウのポケちゃん、ナンベイヒメフクロウのモグちゃん。
IMG_0043.jpg



この展示室にいるとフクロウ独特の鳴き声「フォー、フォー、フォー」がどこからともなく聞こえてきます。突然

鳴くのでびっくりもしますが神秘的にも聞こえます。また、写真撮影はOKなのですがフクロウやミミズクの目に悪

い為フラッシュは禁止です。



この扉の向こうはどうなっているのでしょう?早速行ってみたいと思います。



IMG_0050.jpg



そうそう、車いすが無料で借りられます。必要な方は係員の方に声をかけてくださいね。


タグ:富士花鳥園