So-net無料ブログ作成

期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く⑦ [ドライブ]

今回で最終回です。

天城トンネルを出発して帰路に付きます。が、まだ寄り道が物足りなくてもう1か所トイレ休憩を兼ねて

入ってしまいました。浄蓮の滝にほど近い場所、いちごプラザさんです。



IMG_0502.jpg



IMG_0517.jpg



この通りには寄り道したい場所がたくさんあり、観光に来た人たちはみな同じ考え。その為どこも車で

いっぱいですが寄るべき場所に寄っておかないとトイレにありつけるか分かりません。何とか車を止める場所を

見つけて散策スタートです。驚いたのはスーパーでも売っていそうないちごが1パック700円[がく~(落胆した顔)]

さすがに買えませんでした。でもいちごは大きかった。

なんとなくお腹がすいていたので何かないかと思っていたらいいもの発見[exclamation]



IMG_0503.jpg



右上の「かに汁らーめん」気になりませんか?営業時間が過ぎてしまっていたためありつくことが

出来ませんでした。諦めて他の買い物をします。まずはこれ[グッド(上向き矢印)]



IMG_0506.jpg



ここで買いました。帰りの車の中ですべて食べてしまいましたがパイナップル大福がイチバン美味しかった[るんるん]



IMG_0508.jpg



続いて買ったのはいちご&ワサビソフトクリーム。



IMG_0510.jpg



先にイチゴの甘酸っぱい味がしてそのあとワサビのピリピリ感がしてきます。味は良いのですが最近

ソフトクリームを買うと⇧こんな形ばかり[バッド(下向き矢印)]もうちょっとピーンと立ったのにめぐり合いたいです。



IMG_0516.jpg



ソフトクリームの後は、



IMG_0514.jpg



お煎餅。分かりづらいのですがハート形もありました。



IMG_0515.jpg



焼きたてのお煎餅美味しいです。

食べた後に飲み物を買って出発、道を間違えるのと同時に渋滞にはまり遅くなったけど無事帰宅。

今回は下田海中水族館、道の駅でのお昼、ペリーロード、天城トンネル、そしていちごプラザと回ってきました。

行きたかったけどいけなかった場所、リサーチ不足だった面がありました。やはりさすが伊豆、奥が深く

歴史と文化が盛りだくさん素敵なところです。ゴールデンウィーク突入、行先が決まっていない方は

混雑は免れませんが訪れてみてはいかがでしょう。

では今回の、



IMG_0519.jpg



少ね~な~[ふらふら]


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く⑥ [ドライブ]

道の駅でお昼を済ませた後、もう一度下田海中水族館の駐車場まで戻り車を置いて歩いてペリーロード

へ向かいます。

ここは黒船でやってきたペリー提督が了仙寺で日米下田条約締結の為に行進した道で約500m。平滑川の両脇には

石畳の小道沿いになまこ壁や伊豆石造りの家並みが続いています。



IMG_0457.jpg



IMG_0458.jpg



IMG_0459.jpg



とても風情のある街並みでおしゃれな飲食店がありました。道の駅でお腹いっぱいになってしまっていたので

お店に入ることが出来ませんでした。あれだけおしゃれだと入る勇気もありません。



IMG_0461.jpg



IMG_0462.jpg



IMG_0463.jpg



飲食店以外にも古~い雑誌や漫画、レコードを並べて売っているおじさんもいました。もしかしたら

掘り出し物があったかも。



IMG_0465.jpg



IMG_0475.jpg



IMG_0480.jpg



IMG_0482.jpg



旅先でマンホールのチェックが身に付いてきたようで忘れずに撮ってきました。

さすが下田、マンホールも黒船ですね。



IMG_0483.jpg



この後下田ロープーウェイで寝姿山へ行こうと思いましたが駐車場がいっぱいで諦めて帰ることにしました。

しかし、大事なものを忘れている。そうだ[exclamation]ここまで来たんだからあそこに行かなければ[exclamation×2]



IMG_0497.jpg



そう、旧天城トンネル。1904年(明治37年)に完成した天城トンネルによってできた峠です。

天城峠は伊豆半島の内陸と南部を結ぶ重要な峠。天城峠の天城トンネルと言えば川端康成の小説、伊豆の

踊子の舞台で有名ですね。それ以上に有名なのが石川さゆりさんの「天城越え」。来るときに寄り道した

浄蓮の滝とペアと言ったところでしょう。トンネルのそれぞれの入り口(出口?)にはトンネルに関する石碑と

看板がりました。



IMG_0487.jpg



IMG_0495.jpg



IMG_0496.jpg



ここへ来るまでの道路は舗装されていないうえに、大きく深い水たまりがありどのように通れば回避できるか

苦労しました。軽自動車ではきついかもしれません。この時まだスタッドレスタイヤで次の冬も使おうか

迷っていただけにこの道のひどさは困りものでした。



IMG_0492.jpg



IMG_0493.jpg



20~30メートルほど歩いては行ってみました。きちんと積み重ねて積み上げられた石が素晴らしかったです。

全長446メートル、このトンネルのおかげで救われた方たちがいらっしゃるんでしょうね。

残念なのは看板にはトンネルの構造の説明があるものの、このトンネルの工事に携わった方達の苦労が

書かれていません。落盤で亡くなった方もいたでしょう。もうちょっとそのあたりに付いて何かあっても

いいと思うんですが。


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く⑤ [ドライブ]

水族館を出てお昼ご飯に向かいます。行先は去年の11月11月20日に放送された「いきなり!黄金伝説。」

で紹介されていたお店です。

場所は道の駅開国下田みなと内にある「さかなや」というお店です。



IMG_0441.jpg



IMG_0437.jpg



場所を確認した際、並んでいる人数が少ないので道の駅の散策を後にして並ぶことにしました。



IMG_0427.jpg



このお店は注文と同時に支払いを済ませるタイプです。テレビで観たものを注文すると決めていたので

迷うことはありませんでしたがメニューを見るとどれも魅力的ですね。



IMG_0428.jpg



注文したのは「脂金目づけ丼」、1700円です。お水やお茶はセルフサービス方式です。



IMG_0430.jpg



IMG_0431.jpg



わさびが「こんなにいらね~よ!」と位くらいありますが、意外とそうでもなくちょうどいいです。

下田と言えばやはり「金目鯛」、金目鯛がトゥルトゥルでおいしいです。もうちょっとゆっくり味わって

食べればよかったかと。並んでいる人が多く混んでいるので早めに出ます。

ここからは道の駅の中を腹ごなしを兼ねて散策です。天気が良くたくさんの人で賑わっていました。



IMG_0438.jpg



向こうの方に遊覧船の黒船がありますが船酔いするといけないので乗りませんでした。



IMG_0439.jpg



IMG_0440.jpg



前。
IMG_0449.jpg



後ろ。
IMG_0442.jpg



IMG_0444.jpg



IMG_0445.jpg



IMG_0446.jpg



お花もきれい[グッド(上向き矢印)]
IMG_0452.jpg



この手の看板多数あり。
IMG_0454.jpg



この道の駅では生物系、魚介類の加工品、フルーツの加工品、よくあるお菓子などいろいろ販売されております。

どこの道の駅も魅力的なのは同じですが、それぞれ特色があり楽しいですよね。お近くにお越しの際は

ぜひお立ち寄りくださいませ。


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く④ [ドライブ]

続いてはペンギンの餌付けショーと海上ステージのイルカショーです。

ペンギンのいるプールは狭く良い場所をキープできませんでしたがかわいい姿を見ることが出来ました。



IMG_0213.jpg



飼育員の方がいろいろ説明してくれたのですがもう1が月近く前のことですっかり忘れてしまいましたが

飼育されているペンギンで1羽だけ南米から連れてきたペンギンがいてもう30年以上飼育されているそうです。

他のペンギンは全てここで生まれて飼育されているそうです。

まずは餌の説明から。シシャモをあげていると言ってました。なんて贅沢[どんっ(衝撃)]



IMG_0216.jpg



IMG_0217.jpg



IMG_0221.jpg



ペンギンは手の届くところを通ってよちよち歩きを見せてくれます。絶対に触らないようにと注意されている

にもかかわらず手を出している人がいました。餌をくれると思って突っつかれてしまう可能性があるので

絶対にしないでくださいね。



IMG_0226.jpg



IMG_0237.jpg



IMG_0241.jpg



そして卵も見せてくれました。鶏よりも少し大きかったです。



IMG_0245.jpg



IMG_0250.jpg



ペンギンの餌付けショーが終わるとペンギンと記念撮影がありましたがさすがに自分は並びませんでした。

間近でペンギンを見たのは初めて、とってもかわいいです。連れて帰りたいくらいでした。

そのあとは海上ステージのイルカショーです。プールではなく湾内でのショーです。



IMG_0296.jpg



  ⇧このボート、イルカが押しているんです。



IMG_0301.jpg



IMG_0305.jpg



イルカと言えばまずはジャンプ。フォーメーションというわけではありませんが華麗なジャンプです。



IMG_0308.jpg



IMG_0338.jpg



IMG_0347.jpg



今度は調教師を直接押してしまいます。



IMG_0354.jpg



海水は冷たいと思いますが自分もこうしてイルカに押してもらえたらどれだけ気持ちいいでしょうね。



IMG_0381.jpg



最後はやっぱりハイジャンプ[グッド(上向き矢印)]



IMG_0394.jpg



4~5メートルはジャンプしているでしょう。水中でどんな動きをしているのでしょうね。



IMG_0402.jpg



ショーが終わると見に来てくれた人たちにバイバ~イ[るんるん]

こ~んな感じで下田海中水族館を楽しんできました。皆様、どうです?行ってみたくなったでしょうか?

写真はありませんが別料金でイルカと触れ合うこともできます。さほど広くありませんが大人から子供まで

楽しむことが出来ます。伊豆方面へお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

http://shimoda-aquarium.com/


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く③ [ドライブ]

いよいよショーが始まります。と言ってもうっかりしていてすでに始まっていました。

客席に人が詰まっていたので「あれっ?」と思って行きました。まずはアシカショーです。

2頭のアシカが楽しいショーを繰り広げます。



IMG_0082.jpg



定番の輪投げから始まったようでした。もう絶対ミスったりはしません。必ずキャッチしています。[手(チョキ)]



IMG_0087.jpg



そしてプールを泳ぎながらでもキャッチ[グッド(上向き矢印)]4~5個投げていました。



IMG_0092.jpg



こちらが2頭目。



IMG_0094.jpg



IMG_0107.jpg



IMG_0109.jpg



IMG_0113.jpg



調教師の方とのコンビネーション抜群[ぴかぴか(新しい)]

ショーは来場者を飽きさせないように上手く時間割が出来ていて、少し待つとイルカのショーが始まります。

まずは高~~~いジャ~~~~~ンプ[グッド(上向き矢印)]



IMG_0119.jpg



IMG_0122.jpg



IMG_0129.jpg



このイルカのショーは客席から一人選ばれてステージへ行き、調教師体験が出来ます。今回は小学3年生くらいの

男の子が選ばれました。ステージへ行く前に靴と手を消毒し、その都度どんなゼスチャーをするか教わります。



IMG_0152.jpg



IMG_0165.jpg



この男の子にはイルカがプレゼントを持ってきてくれました。



IMG_0181.jpg



やはりイルカと言えばすご~いパフォーマンス[パンチ]



1429104412FIPy0iTmqazduui1429104408.gif



14291046562j_7ck5QLXql5xb1429104652.gif



最初よりももっと高~いジャ~~~~~~~~~~ンプ[手(チョキ)]



1429104799Zg0kh1ilw959w421429104797.gif



ロープに括り付けられたボールめがけて飛んでいきました。カッコイイ[グッド(上向き矢印)]

こんな感じでプールでのショーはおしまいです。ショーは1日に何度か行われています。見逃しても安心[ハートたち(複数ハート)]

皆様、行ってみたくなったでしょ[るんるん]


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く② [ドライブ]

そろそろ時間です。たくさんの方たちが来ていました。車のナンバーを見ると北関東、信州、関西と各方面から

来場していました。ちょっとびっくり[exclamation]

前記事の最後に掲載した写真、



IMG_0036.jpg



この建物の前にお出迎えしてくれるすご~い動物がいるんです。



IMG_0038.jpg



体長1メートルはあるだろうと思われるカメさん。悠然と泳いでいます。



IMG_0041.jpg



IMG_0040.jpg



触ろうとすると餌をもらえると思って噛みつくことがあるそうですので小さいお子さん連れの方は

ご注意ください。

では、チケットカウンターで懸賞で当たったチケットを切ってもらい中に入ります。

が、ここで事件です[どんっ(衝撃)]



IMG_0426.jpg



2週続けてロケに遭遇。今回は松岡修造さんです。駐車場にロケバスが止まっていたので何かあると思って

いました。こんなことになると思いませんでした。

番組名は「修造学園」いつ放送か分かりませんがチェックしてみてください。

http://www.tv-asahi.co.jp/shuzo/



IMG_0042.jpg



桟橋を渡って丸い建物に向かいます。海中水族館アクアドームペリー号と言います。桟橋を渡っていると

カメさんの次にお出迎えしてくれる、



IMG_0043.jpg



イルカさん。好奇心旺盛なので逃げたりせず来場者を喜ばせてくれます。

海中水族館アクアドームペリー号の中へ階段を下りて入ります。



IMG_0046.jpg



IMG_0047.jpg



IMG_0049.jpg



IMG_0050.jpg



IMG_0055.jpg



中はいくつかのエリアに分かれていて大小さまざまな水槽がありたくさんの魚が泳いでいます。

思うように見て回ることが出来ませんでしたが普段見ることが出来ない海洋生物を見ることが出来ました。

外へ出てさらに桟橋を渡りアシカとイルカのショーが行われるステージがある建物に向かいます。

観客席の下が展示スペースとなっています。ステージの手前にはペンギンのプールと、



IMG_0063.jpg



やる気のないアザラシがいました。



IMG_0057.jpg



ステージの入り口前にも、



IMG_0290.jpg



「角野卓造」じゃね~よ[パンチ]



IMG_0066.jpg



IMG_0068.jpg



イワシの大群。



IMG_0069.jpg



やったことある人[あせあせ(飛び散る汗)]



IMG_0078.jpg



IMG_0077.jpg



10秒くらいしか持ちませんでした。くすぐったいです。



IMG_0253.jpg



IMG_0256.jpg



IMG_0264.jpg



数種類のクラゲがいます。とっても神秘的。クラゲは長い時間見ていても飽きませんね。

おっとそうだ[exclamation]忘れちゃいけません。



IMG_0407.jpg



松岡修造さんの後ろ姿。自分のすぐそばを通ったりもしましたが、完全に入り込んでしまっているので

「握手してください」なんて言えませんでした。盗み撮りみたいなことしようとするとスタッフの方に

「ご遠慮ください」などと言われていました。そんなもんでしょうね。でも放送が楽しみです。

そして最後に。



IMG_0416.jpg



値段見て[あせあせ(飛び散る汗)]

レンズ1本買えますね。買う人いるのか?

今回は館内をザァっとご紹介しました。次回はアシカとイルカのショーをお送りしま~す。


期限切れ間近!懸賞で当たったチケットを使って「下田海中水族館」に行く① [ドライブ]

去年のゴールデンウィーク前にFMヨコハマのメルマガから「どうせ当たらないだろう」と思って応募した懸賞で

「下田海中水族館」のペアチケットが当たってしまい、どうしようどうしようと思っているうちに期限である

3月31日に近づいてしまい諦めて1人で行ってきました。行ったのは28日の土曜日です。

朝5時半過ぎに出発。下道で沼津まで行き伊豆半島の真ん中を通るコース、途中通ってみたかった河津ループ

橋を通ります。しかし、いきなり水族館まで行くのはもったいない[どんっ(衝撃)]

そうさ、ここへ寄り道しなきゃ[exclamation]



IMG_0004.jpg



石川さゆりさんの名曲「天城越え」で有名な「浄蓮の滝」。ここへ寄らないわけにはいきません。

ここに到着したのは出発して2時間後の7時半、まだお店はやってません。人もまばら。



IMG_0005.jpg



IMG_0015.jpg



写真で気づきましたが「わさびところてん」食べてみたい。ふつうは酢醤油にからしですよね。

帰りも同じコースで帰ったのですが観光バス5~6台、乗用車が思いっ切り駐車していて入れませんでした。



IMG_0006.jpg



滝までは階段を下りて向かいます。わずか5~6分で到着。



IMG_0007.jpg



IMG_0009.jpg



IMG_0010.jpg



ここは ”一見さん” でも ”浄蓮の滝” ・・・・・、お粗末[パンチ]

滞在時間はほんの10分程度、水族館を目指します。



IMG_0017.jpg



IMG_0018.jpg



IMG_0019.jpg



有料道路を2か所通り海岸線に出ます。車を止めることが出来る絶景スポットもありとても気持ちいい[exclamation]

景色をずっと見ていたい気もしますが出発します。一度街の中に入り抜けるとそこには、



IMG_0021.jpg



看板の先にはトンネルがありその先に水族館はあります。

駐車場に入ると少しではありましたが桜がお出迎えしてくれました。



IMG_0028.jpg



IMG_0033.jpg



オープンは9時から。さ~て、どんなところなんでしょうね。



IMG_0036.jpg



行ってきてもうすでに1週間経過してますが引っ張りたいと思います。