So-net無料ブログ作成

岐阜県郡上八幡・美濃市の旅5 [郡上踊り] [旅行]



夕食の後のお楽しみだった郡上踊りを見に行きます。あくまでも見に行くだけ。

郡上踊りはその日によって場所が変わり、この日は宿から歩いて10分ほどのところで行われてました。



ライトアップされた郡上八幡城。



IMG_0209.jpg



ろうそくの明かりたち。



IMG_0212.jpg



IMG_0214.jpg



IMG_0215.jpg



IMG_0216.jpg



IMG_0217.jpg



街全体が郡上踊り一色です。夜8時から10時まで行われます。

今年の郡上踊りは7月11日から始まり、

7月11,16,18,19,25,27,28,30。

8月は31日以外毎日。13~16日の4日間は徹夜踊りと言い、明け方の4時、5時まで。

そして9月5日が最後。



IMG_0218.jpg



IMG_0219.jpg



ここは変則的な十字路で中央に山車を置き、中で楽器を演奏しています。この山車はこの位置に固定され

周りで踊ります。



IMG_0223.jpg



IMG_0225.jpg



IMG_0226.jpg



たくさんの人達がいつの間にか集まり、十字路に合わせた輪となり踊りだします。



IMG_0227.jpg



IMG_0238.jpg



和の中の人達はとても楽しそうでした。小学校1年生前後の小さいお子さんまできちんと踊りを理解していて

驚きました。誰に教わったんだろう?自分は踊りを知らないので輪の中には入れません。



IMG_0245.jpg



このおばちゃん3人組、内蔵ストロボをバンバン使ってお構いなしに写真撮りまくり。どこかの写真クラブでも

入っているのか?と思って様子を見ていました。



IMG_0239.jpg



郡上踊りの盛り上がりに圧倒されずっと見ていたかったのですが、終了前に宿へ戻ることにしました。

行きと違う道で帰ります。



IMG_0250.jpg



IMG_0251.jpg



街の中には優しい明かりがたくさんありました。明かりを見ていると見知らぬ土地なのに、何故かほっとします。

これなら毎年郡上踊りを目当てに観光客が大勢来るのはうなづけます。



旅行中忘れずやりました。



IMG_0252.jpg



旅行1日目、そこそこ歩きました。


岐阜県郡上八幡・美濃市の旅4 [宗祇水と宿にて] [旅行]


郡上八幡城を見学した後は宿へ向かう予定でしたが、まだ少し時間が早いので街を散策し宗祇水(そうぎすい)に

行ってみました。



IMG_0187.jpg



IMG_0188.jpg



IMG_0189.jpg



狭い路地を入って先には旅番組などで見たことがある場所だったので「おぉ~~、本物だぁ[exclamation]

と思ってしまいました。



IMG_0197.jpg



目隠ししてある姉ちゃん、「なんだこいつ!」みたいな目で見てやがった。こっちだってお前に用はないわい[ちっ(怒った顔)]



IMG_0190.jpg



IMG_0191.jpg



一段上から。



IMG_0195.jpg



この宗祇水の使い方ですが、社の中に水源があり次に飲料水、米などの洗い場(スイカを冷やす)

野菜などの洗い場、さらし場(桶などを付けておく)となっています。

やはり飲料水は貴重なものとうかがえます。

1枚目の提灯が写っている写真の場所にやたら自転車が置いてあるのでなんだろうと思っていました。

その答えは地元の子供たちが自宅で水着を着てここへ自転車に乗ってきて川で遊んでいたのです。

學校にもプールはあるはずですが、ここへ来て遊んだ方が気持ちいいでしょうし楽しいでしょうね。

自分も子供のころは、近所の川に行って石で流れをせき止めダムを作り遊んだものですが、もうそんなこと

出来る川ではなくなってしまいました。ここはなんて贅沢なことでしょう。



IMG_0194.jpg



IMG_0196.jpg



観光客の方たちも写っていますが、暑い夏にここで遊ばない手はないでしょう。

さて、そろそろいい時間なので宿へ向かいます。ここで残念なことが起きてしまいました。

泊まったのはとある民宿1泊2食付16000円で2泊3日します。民宿で16000円はとんでもなく

高いような気がしますがここしかありませんでした。当然ですが夕食にはそれなりに期待しますよね?

郡上八幡なのでアユが出されましたが、

え”~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これだけ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~[バッド(下向き矢印)]

だったんです。信じられない。これで16000円[がく~(落胆した顔)]

1品1品は美味しいのですがこれだけっていう品数で驚いた。

とりあえず2品だけ。



1日目に出たもの。



IMG_0205.jpg



2日目に出たもの。



20150812_183533.jpg



⇧これはうまかった。新鮮じゃなきゃできないからね。2日目には飛騨牛も出て美味しかったです。

この宿は連泊するのは損のようですね。ホームページを後で見たら、どうも2日目の夕食が通常の夕食で

1日目は質を落としておいて2日目が豪華に見えるように細工されていたような気がしてきました。

また、多分バイトの大学生?の女の子が「食事が終わりましたら内線をかけて下さい、下げに来ます。」

なんて言われてしまいました。

食後、郡上踊りを見に行き、戻ってきてお風呂。民宿なので広くはなかったですが清潔でした。

部屋は2階でした。寝ようと思い電気を消したら屋根の上を何か物音が[がく~(落胆した顔)]

動物が走って行くような音でした。電気を消した後だけにものすごく怖かった。

そんなこんなで宿の名前は出さないことにします。とにかく残念でした。


岐阜県郡上八幡・美濃市の旅3 [郡上八幡城] [旅行]



来た道で郡上八幡駅に戻ります。

駅舎の中に居た観光協会のおばちゃんに声をかけられ、郡上八幡城に行くことを伝えるとバスに乗っていくことを

進められました。このバスは「まめバス」といい、



IMG_0139.jpg



赤ルートと青ルートがあり、山手線の外回りと内回りのような感じで郡上八幡の街中を循環しています。

どこまで行っても100円、タクシーを使わなければならないと思っていたので助かりました。

降りた場所は「城下町プラザ」お土産屋さんです。すぐ近くに宿泊先があり荷物を預けて郡上八幡城に

行けばよかったのですが、ここでも重たい荷物を持ったまま坂道を登っていくことにしました。

その前にこの日は朝から何も食べていない状況で、いい加減お腹がすきました。城下町プラザで美味しそうな

ソーセージを売っていたので当然購入。



IMG_0138.jpg



熱かったけど肉汁たっぷりでうまい[わーい(嬉しい顔)]

製造メーカーは「明宝ハム」さん。通販でも購入できますが残念ながらこのソーセージは販売されて

いないようです。


http://www.meihoham.co.jp/



ソーセージを食べた後、気持ちも新たにこの坂を上って郡上八幡城に向かいます。



IMG_0140.jpg



IMG_0185.jpg



駐車場の向こう側が城下町プラザ。



IMG_0142.jpg



車と同じ道を歩いて行きます。プチいろは坂の途中に、



IMG_0143.jpg



ショートカット出来る階段が数回あり。これはこれで意外ときつい[ふらふら]

ハーハー、ゼーゼー言いながら遂に郡上八幡城の入り口付近に到着。



IMG_0144.jpg



IMG_0145.jpg



IMG_0147.jpg



入場券はお城の入り口で買いますが、入り口手前で観光協会の方が各種セット券を販売しており

いろいろ考え、アドバイスも受けて郡上八幡城と郡上八幡博覧館のセット券を購入。

他にもコロッケなどと引き換え券付セット券など数種類ありました。



IMG_0148.jpg



入口で半券を切ってもらい中に入って階段を登ります。そこには、



IMG_0149.jpg



こじんまりとしたお城ですが堂々と建っていました。詳しい歴史に付いてはお手数ですが下の三つの

サイトをご覧ください。


http://www.gujohachiman.com/siro/


http://www.gujokankou.com/spot/01hachiman/874.html


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A1%E4%B8%8A%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%9F%8E



IMG_0150.jpg



IMG_0151.jpg



他にもたくさんの貴重な甲冑や書物が展示されていました。



階段が急で足場も狭くこけそうでした。



IMG_0154.jpg



IMG_0162.jpg



こちらは倒れた木の中から「日本一」という文字が現れたというもの。



郡上八幡城のふもとにある積翠神社のご神体です。安政3年(1856)江戸下屋敷にある槇の木が倒れ、

その中から「日本一」の文字が現れました。それを見た藩主の青山幸哉は吉兆知らせだということで、

積翠神社に祭りました。



説明文をそっくりそのまま書きました。



IMG_0165.jpg



天守閣から郡上八幡を望む。



IMG_0166.jpg



良い景色です。このお城は作家司馬遼太郎さんが著書『街道をゆく』の中で「日本でいちばん美しい山城・・・」

と評しています。その証拠に、



IMG_0168.jpg



隣の山から見た郡上八幡城のポスター。一時期話題になった竹田城跡にきちんとお城が建っているように

見えます。状況によってはもっと幻想的に見えるのではないかと思われます。



IMG_0179.jpg



外へ出て裏側にも回ってみました。小さいお城ですが風情があります。

宿へ行くにはまだ時間がるのでもう1か所行ってみることにしました。


岐阜県郡上八幡・美濃市の旅2 [駅舎と郡上八幡観光ヤナ] [旅行]

駅のホームに降りて乗ってきた車両を見送ります。



IMG_0115.jpg



IMG_0116.jpg



駅舎の中には古いものを展示するスペースがありました。



IMG_0117.jpg



IMG_0119.jpg



IMG_0120.jpg



どれも年季が入った品々、我々の世代では知らない時代の写真などがありました。



IMG_0121.jpg



改めて駅舎です。木造で懐かしく、普段の最寄り駅も昔はこんな感じだったことを思い出させてくれます。

そして駅舎の前には、



IMG_0122.jpg



道路とロータリーの境の役目をした石碑。事前にストリートビューで調べておきましたが、ついに来たという

気分でした。

まずは駅から約1km弱のところにある郡上八幡観光ヤナへ行くことにしていました。2泊3日分の荷物が

重かったのですが歩いていきました。駅を出て右へ行き広い通りに出てると橋がありその橋を渡ります。



IMG_0123.jpg



矢印のところにヤナがあるのですが重機が動いてる[がく~(落胆した顔)]



IMG_0132.jpg



よく見るとヤナの手前に大きな石が積まれています。嫌な予感がしてきました。



IMG_0126.jpg



IMG_0128.jpg



やはりやっていません。ヤナのホームページを見ると8名以上で予約が必要なのは知っていましたが

せめてアユが飛び跳ねるところくらい見学させてもらえないかとずうずうしい考えでしたが、元々

やってないのは仕方がない。これはあきらめようと思い、軽く何か食べたいと思いましたが豪華な

メニューばかり。間違いなく宿の夕食にはアユが出ると思っていたので塩焼きにも手を出さず

この場を去りました。

子供たちは魚のつかみ取りで盛り上がっていましたが勝手に写真を撮るわけにはいかないので結局

現場を見ておしまい。



IMG_0130.jpg



IMG_0131.jpg



この鳥さんは何?何羽かいましたが、みんなアユ狙いでしょうね。[わーい(嬉しい顔)]



この後は駅へ戻り郡上八幡城へ向かいます。


郡上八幡観光ヤナのホームページ。

http://gujyoyana.jp/


岐阜県郡上八幡・美濃市の旅1 [長良川鉄道からの車窓] [旅行]



2つ前の記事「プロローグ」でご紹介した通り、今回から数回にわたって先日の11日、12日13日の

2泊3日で行った岐阜県郡上八幡・美濃市の旅 をお送りしようと思います。



「プロローグ」はこちら。
http://kimamani-photolife.blog.so-net.ne.jp/2015-08-13



今回の旅行は3月の半ばに会社の年間休日カレンダーを渡された時に始まりました。我が家は8月15日が

お墓参り。仏様を迎えに行くのは身内に任せ、お墓に送っていく時だけ行っています。

今年の8月15日は土曜日。夏休みの前半が思いっ切り空いているので絶対行こうと決めていました。

宿も5月27日に確保、そう、(。・_・。)2kさん主催の鎌倉撮影会の数日前。実は撮影会当日に喋らないように

気を付けていました。心の中はもうドッキドキ[あせあせ(飛び散る汗)]の1日でした。だってうっかり喋ってしまいそうな

自分に気づいていましたから。

そして7月12日の日曜日に新幹線と特急ワイドビューひだの切符を買いに行ったのです。

日時の都合で帰りの切符は1週間後に改めて小田原駅で買い直し。ちょっとだけ面倒でした。



では本題に入って行こうと思います。今回乗った長良川鉄道は岐阜県関市に本社がある第3セクターの鉄道会社。

路線としては「越美南線(えつみなんせん)」と言います。


http://www.nagatetsu.co.jp/index.html


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%89%AF%E5%B7%9D%E9%89%84%E9%81%93


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%89%AF%E5%B7%9D%E9%89%84%E9%81%93%E8%B6%8A%E7%BE%8E%E5%8D%97%E7%B7%9A


ほとんどが無人駅で有人駅では券売機があり、事前に切符が買えます。



IMG_0030.jpg



しかし、ここはあえて切符を買わず車内で整理券を取り、降りる時に支払いをすることにしました。



IMG_0031.jpg



IMG_0035.jpg



写っていませんが上の写真の左下あたりにバスと同じような運賃箱がありお金を支払うのですが

運転手さんが受け取ってくれたりもします。



IMG_0033.jpg



改めて間違えて乗ってしまった車両です。行先が「関」となっています。美濃太田に到着したのは10時31分。

事前に調べた長良川鉄道の出発時刻は11時35分。約1時間の待ち時間がありました。本来ならば「北濃」

に乗らなければならないのですが、全く気づいてなくてホームに停車していたので思わず乗ってしまいました。

美濃太田に到着してわずか20分くらいの時、この時は早い時間に乗れてラッキーと思っていました。

出発してすぐに長閑で素敵な風景に出合いました。



IMG_0037.jpg



単線なのですれ違いの為、待ち時間が出来ます。



IMG_0041.jpg



ちょっと怖~い橋も渡ります。



IMG_0044.jpg



そして到着して間違いに気づいた関駅。



IMG_0048.jpg



ここで約1時間の待ち時間。今思えば駅を出て散策しても良かったかもしれませんでした。

長いようで意外と短かった待ち時間を過ごし、本来乗る車両に乗り再出発します。



IMG_0057.jpg



IMG_0061.jpg



この長良川鉄道は、長良川の蛇行に合わせ川沿いを走ったり橋を渡ったりとても眺めの良い路線です。

なによりも、



IMG_0066.jpg



川の水がきれいなので車内からでも川底が見えてしまいます。



IMG_0077.jpg



あともう少し。



IMG_0085.jpg



長良川と言えば、やはり鮎。たくさんの方たちが鮎釣りをされています。



IMG_0086.jpg



IMG_0098.jpg



IMG_0100.jpg



IMG_0103.jpg



やっぱり川がきれい、郡上市が水を大切にしていることがわかります。

美濃太田から約1時間30分、遂に郡上八幡駅が見えてきました。



IMG_0112.jpg



いよいよ駅に降り立ち、今回の旅が始まります。


パンケーキオフ会の後はヒミコで浅草へ [電車でぶらり旅]



ニューヨークへ行きたいか~~~~~[exclamation&question]



IMG_0040.jpg



どんなことをしても行きたいか~~~~~[exclamation&question]



IMG_0036.jpg



お台場です。前回の続きです。



IMG_0028.jpg



パンケーキオフ会の後はお台場を少し散策。と言ってもあまりにも暑くて涼しいところを求めつつ

撮影していました。



IMG_0029.jpg



パンケーキを食べることがメインで特にそのあとの予定がなく、どうしようかということになり

水上バスの「ヒミコ」に乗って浅草へ行ってみることにしました。



IMG_0051.jpg



この水上バス「ヒミコ」は漫画家の松本零士先生が設計されたことは有名ですね。なんだか横から翼が出てきて

空を飛びそうです。

http://www.suijobus.co.jp/ship/himiko.html



IMG_0101.jpg



お台場から浅草までは約1時間の船旅。パンケーキに続き水上バスも初めて、しかも女性二人と。

ウフッ[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0057.jpg



水上バスの中は涼しいことを期待していましたが、意外とそうでもなく。でも外よりは辛うじて涼しいかな?




IMG_0068.jpg



船内のアナウンスは銀河鉄道999の鉄郎、メーテル、車掌さんの3人が川に架かる橋や名所の説明を

してくれます。ほとんど聞いてなかったけど。



IMG_0065.jpg



いろいろ話をしたり、気になったものがあれば移動して写真を撮る。あっという間の1時間でした。

最後の15分くらい、恐れていた船酔いになってしまいましたが無事浅草に到着。



IMG_0102.jpg



アサヒビールの前が船着き場でした。浅草寺へ向かいます。



IMG_0105.jpg



IMG_0108.jpg



IMG_0111.jpg



なぜ?



IMG_0127.jpg



やはり暑い、写真を撮る気になれず。パンケーキがボリューミーでお腹もすかず。



IMG_0116.jpg



あま~い抹茶でのどを潤します。これ美味しかった。



IMG_0118.jpg



結局暑さに勝てず喫茶店へ逃げ込みアイスコーヒーを。写真はないけどね。

どうしよもなく15時、地下鉄に乗って流れ解散。とにかく暑い1日でした。

スィーツ女子お二人のおかげで楽しい1日を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。

またパンケーキ食べに行きたいですね。



IMG_0131.jpg



あの暑い中、結構歩いたほうだと思います。

では、次回から夏休み中の岐阜県郡上八幡・美濃市の旅をお送りしたいと思います。


パンケーキが食べてみたい [電車でぶらり旅]



 ”パンケーキ” それは隠れスィーツ男子の憧れ。


 ”パンケーキ” それは素敵な誘惑。

  
 ”パンケーキ” それは罪。


とても一人では入れないパンケーキのお店。しかし、何としてでも食べてみたい。


魅惑のスィーツ、その名は ”パンケーキ”。


嗚呼、パンケーキ。パンケーキが食べて・・・・・見たい(爆)。



そんなささやかな願いが叶うことになったのは8月2日の日曜日。場所はお台場にある

Eggs 'n Things お台場店。



IMG_0027.jpg



IMG_0026.jpg



いつもご訪問下さる方の呼びかけでゆりかもめ台場駅に10時集合。何と今回は女性二人と自分の三人。

なんてパラダイスなんだ[るんるん]ヤッピー[るんるん]ハッピー[るんるん]〇☆ピー[るんるん]

お店のオープンは9時。すでに店内は満席、数人並んでいましたがさほど待たずに店内へ。



IMG_0011.jpg



このパンケーキオフ会が決まった時点でメニューは決めてありました。

それはパイナップル、ホイップクリームとマカデミアナッツ1150円、それにアイスコーヒー。

パイナップルを使っているものを選んだ理由はもちろんハワイアンズで飲んだパイナップルジュースに

ハマったから。そう、自分の生活はハワイアンズが中心なのさ!



IMG_0007.jpg



まず運ばれてきたのはスィーツ女子のオムレツ。これもおいしそう[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0009.jpg



ケチャップで星を描こうとしたものの1発目で「ブシュッ」と出てしまいちょっと残念。

まぁ、味は変わんないから[あせあせ(飛び散る汗)]



続いてもう一人のスィーツ女子のパンケーキ。



IMG_0013.jpg



バナナとマカデミアンナッツのワッフル。これもいいね[グッド(上向き矢印)]



そして遂に自分の分が運ばれてきた[exclamation×2]



IMG_0017.jpg



嗚呼、パンケーキ。なぜお前はパンケーキなんだ?



IMG_0023.jpg



嗚呼、パンケーキ。それはホットケーキじゃないからさ。



IMG_0024.jpg



見よこの生クリーム。高さは約10cm。中が空洞なので早くしないと倒れてくる[がく~(落胆した顔)]

ボリュームたっぷりのパンケーキ、かなりお腹に溜まりました。見た目以上に量があります。

こんな企画が無かったら決して食べることが出来なかったパンケーキ。

楽しいパンケーキオフ会でした。この後の続きがありま~す。


プロローグ [旅行]

皆様どのような夏休みをお過ごしですか?11日,12日,13日とお出かけしてきました。

今回の旅行はだいぶ前から計画を立て、遂にこの日がやってきました。

まずは、



IMG_0002.jpg



小田原から、



IMG_0004.jpg



8時08分発ひかり503号に乗って、しかも何と!!!



IMG_0006.jpg



N700Aだぜ[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0016.jpg



名古屋に9時17分に到着。ここから、



IMG_0020.jpg



IMG_0021.jpg



9時39分発のJRワイドビューひだ5号に乗り換えて、



IMG_0026.jpg



10時31分、美濃太田に到着。さらにここから、



IMG_0028.jpg



IMG_0033.jpg



IMG_0032.jpg



長良川鉄道に乗り換え。でもこの車両、実は乗ってはいけない奴だった。途中が終点で降ろされてしまいました。

気を取り直して。途中、こんな景色を観て、



IMG_0054.jpg



ゆらりゆられて、1時間30分弱。降りる駅が見えてきました。



IMG_0112.jpg



降り立った駅はここだ!!!!!じゃ~~~~~ん[グッド(上向き矢印)]



IMG_0121.jpg



岐阜県は郡上八幡で~~~す。電話ボックスに自分が写っていることに写真の準備をしていて気づきました。

ここで皆様、思い出して頂けますでしょうか?今から1か月前の小田原での秘密の用事。

それの答えはこれです。



IMG_0001.jpg



「新幹線とワイドビューひだの切符を買うこと」でした。

ずっと前から行ってみたいと思っていた郡上八幡。ついに実現することが出来ました。

ついでと言っては何ですが、最終日は長良川鉄道を途中下車して美濃市も行ってきました。

2日目にすご~~~い事件がありましたが、まだ2つ記事を書いてから本編に入りたいと思います。


あけぼの山農業公園 ひまわり畑 [旅行]

ハワイアンズを出発し、常磐道東海パーキングエリアで車中泊。2日続けての車中泊は少々きつかったですが

何とかクリア。友部サービスエリアでラーメンとチャーハンのセットで朝食を済ませて向かったのは

千葉県柏市にある「あけぼの山農業公園 ひまわり畑」。目的は8月のフォトレターに使うひまわりの写真を

撮ること。常磐道柏インターから20~30分くらいで到着したと思います。

駐車場は朝9時オープンなのでそれに合わせて向かいましたが30分前に到着。

しかし、すでに路上駐車が10台以上あり迷って自分も路上駐車してひまわり畑に向かいます。



IMG_0662.jpg



IMG_0624.jpg



IMG_0683.jpg



そばには風車も。



IMG_0625.jpg



IMG_0652.jpg



IMG_0635.jpg



残念なことにひまわりと風車が向かい合っている為、風車をバックにひまわりをというのが出来ませんでした。

でもこの1枚、意外と悪くないかな?



IMG_0671.jpg



矢印のところに展望台があるので上から見たら、また違って見えたと思います。



IMG_0674.jpg



すでに20人くらいの人がカメラを持ち、それぞれの気に入った場所を探して写真を撮っていました。

車の中に洗車用の脚立があったので取りに戻ったり、かなり手際が悪かったのですがそれはみんな暑さのせい。

とにかく汗が止まりませんでした。



IMG_0667.jpg



IMG_0691.jpg



事前に柏インターとあけぼの山農業公園の間に温泉があるのを調べてあったのですが、面倒になってしまい

温泉には入らず帰ってきました。



やっとこれで7月25,26日分終了です。まだ8月2日分があるのですがちょっと遅れそうです。

11,12,13日と留守にします。帰ってきたらご訪問とお返事をしたいと思います。

留守にするのは、そうあれあれ[わーい(嬉しい顔)]


ポリネシアン・グランドステージ『BIG MAHALO!!~ありがとう・ありがとう・ありがとう~』 [旅行]

7月25日のハワイアンズのラストです。

ポリネシアン・グランドステージ『BIG MAHALO!!~ありがとう・ありがとう・ありがとう~』

このショーはハワイに伝わる神話「ホーポエの伝説」を題材に創作されたものです。

「ホーポエの伝説」はハワイ島のキラウエア火山に住む、気性が激しく美しい火の女神ペレ。彼女は

カウアイ島の王子ロヒアウに恋していた。ペレが寵愛する姉思いの妹ヒイアカは、困難を極める長旅の末、

カウアイ島からロヒアウを連れてくる。ヒイアカは歌の上手な女神。ある日彼女はホーポエという踊りの上手な

女性と出会う。2人は歌と踊りを互いに教えあい仲良くなっていった。

(ポリネシアン・グランドステージ『BIG MAHALO!!~ありがとう・ありがとう・ありがとう~』

のDVDの説明文を一部抜粋)

ショーは「地球が誕生した時のような状況をプロジェクションマッピングで表現した「楽園創生」から。



IMG_0353.jpg



IMG_0354.jpg



IMG_0356.jpg



IMG_0357.jpg



IMG_0361.jpg



IMG_0363.jpg



IMG_0368.jpg



IMG_0377.jpg



この日のペレ役はモアナ梨絵さん。



IMG_0384.jpg



そしてロヒアウ役は木野田舞子さん。



IMG_0388.jpg



IMG_0391.jpg



お二人の息の合った踊りはとっても素敵です。



IMG_0395.jpg



IMG_0402.jpg



IMG_0408.jpg



IMG_0411.jpg



IMG_0422.jpg



IMG_0423.jpg



IMG_0429.jpg



IMG_0440.jpg



IMG_0446.jpg



ホーポエ役は松本千鶴さん。



IMG_0451.jpg



IMG_0453.jpg



IMG_0454.jpg



IMG_0460.jpg



IMG_0463.jpg



IMG_0464.jpg



IMG_0473.jpg



IMG_0482.jpg



ここで体験コーナー。



IMG_0483.jpg



見本を見せます。



IMG_0485.jpg



ステージに上がった人たちの様子を振りかって様子を見ます。



IMG_0492.jpg



IMG_0499.jpg



IMG_0505.jpg



IMG_0509.jpg



IMG_0513.jpg



IMG_0517.jpg



IMG_0519.jpg



IMG_0524.jpg



IMG_0528.jpg



IMG_0534.jpg



IMG_0547.jpg



IMG_0562.jpg



IMG_0564.jpg



IMG_0581.jpg



フラガール~虹を~



IMG_0589.jpg



IMG_0590.jpg



IMG_0592.jpg



そしてもう一度『BIG MAHALO!!』この曲は頭から離れない[exclamation×2]



IMG_0602.jpg



IMG_0606.jpg



IMG_0612.jpg



約60分のショーはいつものごとくあっという間に終わってしまいました。観る場所が変わるとこんなにも

違うものになるのかと思いました。残念ですがこれで帰らなければなりません。

では最後に、



IMG_0615.jpg



この1枚はいわき市の人たちにとって、とても神聖な山「湯ノ岳」山頂からのハワイアンズ。

じゃあね、ハワイアンズ。次は秋ごろ来たいな。