So-net無料ブログ作成

ポリネシアン・グランドステージ『maka hou・新たなるはじまり』 [旅行]


20時30分から始まる ” ポリネシアン・グランドステージ『maka hou・新たなるはじまり』 ” 。

4列目の席になりました。前にいる人の頭がものすごく気になってしまいます。

オープニングはキレイなプロジェクションマッピング。



IMG_0442.jpg



IMG_0448.jpg



松明を持ったフラガールがショーのタイトルの通り、新たに始まる何かの鼓動を感じさせいるようです。



IMG_0450.jpg



その鼓動はファイヤーナイフダンスへと繋がっていきます。



IMG_0456.jpg



IMG_0457.jpg



右手で火を、



IMG_0462.jpg



移す。



IMG_0463.jpg



IMG_0473.jpg



IMG_0479.jpg



IMG_0495.jpg



カタカタマイ。



IMG_0511.jpg



IMG_0523.jpg



火の女神ペレと雪の女神ポリアフの戦い。



IMG_0527.jpg



IMG_0539.jpg



ここより映画「フラガール」10周年記念プログラムの中から ” タフワフイワイ ” 。



IMG_0541.jpg



IMG_0547.jpg



IMG_0550.jpg



IMG_0552.jpg



何だかわからない(汗)。でも素敵だった。



IMG_0556.jpg



IMG_0557.jpg



フラはこういう衣装がいいよね[黒ハート]



IMG_0566.jpg



IMG_0569.jpg



IMG_0570.jpg



IMG_0571.jpg



IMG_0575.jpg



まだまだ映画「フラガール」10周年記念プログラムは続きます。



IMG_0580.jpg



IMG_0583.jpg



IMG_0594.jpg



谷合さんと目が合ったみたい[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0595.jpg



ここより通常プログラムへ。ニュージーランドの踊り「ンガ イヴィエ」。



IMG_0624.jpg



IMG_0630.jpg



フィジーの踊り「ムァ ニ ツ オクォ」。陽気に踊ります。



IMG_0637.jpg



IMG_0640.jpg



「ティアレ タイナ」。



IMG_0642.jpg



IMG_0644.jpg



サウマイ。



IMG_0652.jpg



タヒチの踊り「オテア テ ヴァヒネ~イアオナラ」



IMG_0656.jpg



IMG_0666.jpg



IMG_0667.jpg



IMG_0672.jpg



ヘレ。



IMG_0677.jpg



IMG_0680.jpg



IMG_0684.jpg



IMG_0686.jpg



この日のソロダンサーはリリノエ麻美さん。



IMG_0689.jpg



IMG_0692.jpg



ショーの一番の見せ場「タネ イ ムア」。



IMG_0708.jpg



IMG_0712.jpg



あ”~~~、前の人の頭が無ければ完璧だったのに[がく~(落胆した顔)]



IMG_0718.jpg



IMG_0720.jpg



IMG_0729.jpg



IMG_0734.jpg



オテア。



IMG_0747.jpg



IMG_0749.jpg



IMG_0750.jpg



フラガール~虹を~。



IMG_0752.jpg



IMG_0754.jpg



IMG_0757.jpg



IMG_0759.jpg



IMG_0762.jpg



IMG_0763.jpg



出演者紹介、ファイヤーナイフダンサー。



IMG_0764.jpg



斎藤和雄とエテネタヒチアンズ。



IMG_0765.jpg



スパリゾートハワイアンズダンシングチーム。



IMG_0766.jpg



IMG_0768.jpg



GO!フラガール!



IMG_0769.jpg



Spa Resort Hawaiians。



IMG_0773.jpg



この日1日ずっとハワイアンズにいたけど、



IMG_0776.jpg



やはり1年前に引退した賀沢さんがステージに現れることはありませんでした。



IMG_0782.jpg



ねぇ、ハワイアンズ。

賀沢さん元気かな。


単独ファイヤーナイフダンスショー「Amata (アマタ)“Siva Ola”~シバオラ、始動~」 [旅行]


20時15分から始まる ” 単独ファイヤーナイフダンスショー「Amata (アマタ)“Siva Ola”~シバオラ、

始動~」 ” 。4人だったファイヤーナイフダンサーが8人になり新たに始まったショーです。

ノリノリの音楽に合わせて男達の火祭りが行われます。わずか10分のショーで区切りがないので写真は

羅列しかできません。

幕が上がり一人座っているのはケイン安齋。サモア(?)の太鼓をたたきます。



IMG_0397.jpg



新加入の翔アンドリュー。



IMG_0398.jpg



ベテランのジンLEON。



IMG_0399.jpg



IMG_0402.jpg



IMG_0403.jpg



IMG_0404.jpg



こちらも新加入のムア史弥。



IMG_0411.jpg


さらにNaoペネッサ。



IMG_0413.jpg



IMG_0416.jpg



IMG_0418.jpg



この時、Naoペネッサナイフを落とすアクシデント。



IMG_0421.jpg



IMG_0423.jpg



IMG_0424.jpg



IMG_0426.jpg



IMG_0427.jpg



IMG_0428.jpg



IMG_0429.jpg



上の二人はナイフを投げ合い交換する。



IMG_0430.jpg



IMG_0433.jpg



やり切った男たちの笑顔。



IMG_0438.jpg



IMG_0440.jpg



3月10日より夜のショーが変更となり現在は20時30分より10分上演です。


きずなステージ [旅行]


ハワイアンズへ戻りたいと思います。

きずなステージが始まる45分前には席に着き待機していました。1年近く前から新しくなっており

今回初めて観ることになります。

ステージに登場したのはリリノエ麻美さん、西尾涼子さん、髙浜美咲さん、羽賀万由子さん、山田結衣さんの

5人。



IMG_0306.jpg



1曲目は ” Aloha You ~きずな~ ” 。



IMG_0310.jpg



IMG_0311.jpg



IMG_0312.jpg



IMG_0313.jpg



IMG_0314.jpg



IMG_0319.jpg



高浜さんと山田さんが残って2曲目。 ” ひまわりのように ” 。



IMG_0332.jpg



IMG_0333.jpg



リリノエ麻美さんのソロ。 ” 海の唄 ” 。この曲は継続です。



IMG_0340.jpg


IMG_0343.jpg



IMG_0345.jpg



とても優雅で素敵でした。



IMG_0349.jpg



4曲目は ” カワイ オカレナ ” 。4人は 衣装チェンジです。



IMG_0350.jpg


IMG_0352.jpg



IMG_0355.jpg



IMG_0361.jpg



そして5曲目、AKB48の ” 365日の紙飛行機 ” 。



IMG_0372.jpg



IMG_0373.jpg



この楽曲はフラとは全く関係ありませんが、



IMG_0380.jpg



ハワイアンズが歩んできた50年の道のりと、



IMG_0382.jpg



そして何より震災からの復興と、



IMG_0383.jpg



今を生きているすべての人たちが、



IMG_0385.jpg



決して悔いのない人生であるようにと、



IMG_0386.jpg



願いが込められていました。



IMG_0388.jpg



今週末は3月11日を迎えます。



IMG_0389.jpg



この日だけは何かを考えてみてもいいではないでしょうか。


ポリネシアン・サンライトカーニバル 「Aloha Rapa Nui ようこそ、イースター島」 [旅行]


エテネタヒチアンズライブから戻るとステージ上にはこんなものが用意されていました。



IMG_0100.jpg



去年の8月1日から ” ポリネシアン・サンライトカーニバル「Aloha Rapa Nui ようこそ、イースター島」 ” 

になり、ますますパワーアップ・・・だといいなと期待していました。このショーはハワイ、ニュージーランド、

イースター島の3点を結んだポリネシアントライアングルがテーマ。さぁ、いよいよ始まります。



登場はプール側から。



IMG_0102.jpg



ボーカルのフラガールも登場。



IMG_0104.jpg



これがポリネシアントライアングル。フィージーやトンガ、サモアにクック諸島も含まれます。



IMG_0105.jpg



オープニングは ” アロハ ラパヌイ ” 。陽気な音楽に合わせて中央からも登場します。



IMG_0109.jpg



プール側から登場したフラガールは客席まで下りてきて運が良ければハイタッチ。先ほどエテネタヒチアンズ

ライブに登場したマヒナ千鶴さん。残念ですがハイタッチならず[バッド(下向き矢印)]



IMG_0110.jpg



IMG_0112.jpg



南国こども楽園にいた西尾さん。



IMG_0113.jpg



IMG_0115.jpg



IMG_0116.jpg



IMG_0120.jpg



ニュージーランドの踊り、ポイボールを使って。 ” トイアマイ ” 。この写真では片手で一つですが、

この後にお腹にあるポイボールを取り、片手で二つ回します。



IMG_0141.jpg



トンガ ” オファ ロト ” 。



IMG_0145.jpg



サモア ” ノヌパオア ” 。



IMG_0146.jpg



IMG_0151.jpg



そしてファイヤナイフダンス。去年から4人増えて8人。チーム名も ” Siva Ola(シバオラ) ” となり

こちらはパワーアップ間違いなし。 ” Siva Ola(シバオラ) ” は ” サモア語で ” 強い踊り ” 

という意味。日本で観られるのはここだけ。



IMG_0154.jpg



IMG_0160.jpg



IMG_0163.jpg



続いては体験コーナー ” CoCoフラ~幸せはCoCoよ~ ” です。今回もパス。ちょっと出にくい席でした。



IMG_0168.jpg



IMG_0171.jpg



去年、映画シネマハワイアンズの舞台あいさつに来ていた熊谷さん。



IMG_0174.jpg



体験コーナーの後も盛り上がっていきます。



IMG_0176.jpg



ハワイの踊り。 ” カイマナ ヒラ ” 。



IMG_0177.jpg



” カイマナ ヒラ” はダイヤモンドヘッドのこと。



IMG_0179.jpg



IMG_0182.jpg



IMG_0184.jpg



IMG_0185.jpg



IMG_0188.jpg



あとは羅列です。



IMG_0189.jpg



IMG_0192.jpg



IMG_0197.jpg



IMG_0199.jpg



IMG_0203.jpg



IMG_0205.jpg



IMG_0216.jpg



現在フラガールは28名、そのうちの16名しかいませんでした。ちょっと寂しいステージでした。



IMG_0228.jpg



IMG_0232.jpg



ほら貝ホントに吹いているよ。



IMG_0234.jpg



段々クライマックスへ近づいていきます。



IMG_0237.jpg



IMG_0238.jpg



IMG_0239.jpg



IMG_0242.jpg



IMG_0243.jpg



IMG_0244.jpg



IMG_0248.jpg



IMG_0249.jpg



IMG_0251.jpg



IMG_0252.jpg



IMG_0254.jpg



社員中央で横向きで笑顔なのは去年の4月に入ったばかりの新人で奥村あかりさん。

周りの先輩に負けてなかった。



IMG_0255.jpg



IMG_0257.jpg



IMG_0260.jpg



IMG_0262.jpg



IMG_0264.jpg



IMG_0266.jpg



昼ショーのソロダンサーはレイピカケ水貴さん。

レイピカケとはハワイ語で可憐な花、かぐわしい小さい白い花という意味。



IMG_0267.jpg



IMG_0271.jpg



IMG_0273.jpg



IMG_0274.jpg



IMG_0276.jpg



IMG_0278.jpg



IMG_0285.jpg



IMG_0287.jpg



ラストは ” アイナふくしま ” 。 ” アイナ ” はハワイ語で ” ふるさと ” という意味。



IMG_0290.jpg



IMG_0292.jpg



IMG_0293.jpg



この日の記念撮影は左側にいるのは高浜美咲さん、右側にいるのは先日ソロデビューしたアウリイ晴奈さん。



IMG_0295.jpg



もう少し人数いればなぁ。


エテネタヒチアンズライブ [旅行]


12時30分から始まるエテネタヒチアンズライブ。ホテルハワイアンズのロビーへ移動です。

いつも15分前くらいから準備が始まるのにこの日は全く始まる気配がありませんでした。ですが5分前くらいに

なった時やっと準備が始まりました。毎日やってるのにこの日に限ってやらないのかと思いました。



IMG_0047.jpg



この日のフラガールはマヒナ千鶴さん。去年ソロダンサーになってから、さらに磨きがかかっています。

1,2曲目は演奏のみ。3曲目と5,6曲目にマヒナ千鶴さん登場です。



IMG_0049.jpg



IMG_0050.jpg



IMG_0052.jpg



IMG_0056.jpg



IMG_0058.jpg



大人の女性っていう感じですね。



IMG_0059.jpg



IMG_0062.jpg



しなやかな指先です。



IMG_0064.jpg



IMG_0065.jpg



IMG_0067.jpg



IMG_0068.jpg



素敵な笑顔。これに魅了されちゃうんです。



IMG_0069.jpg



IMG_0072.jpg



IMG_0076.jpg



背筋が伸びていて姿勢がきれいです。



IMG_0079.jpg



IMG_0082.jpg



IMG_0087.jpg



IMG_0096.jpg



15分のライブですがハワイアンミュージックの虜になってしまいます。


南国こども楽園 [旅行]


11時30分から始まる南国こども楽園。子供たちを対象にしたお遊戯フラ「レッツフラ」の時間です。

いつものように今回のイチオシフラガールの紹介です。



まずはMC担当の仙道悠莉(せんどうゆうり)さん。一つ後輩がいるので先輩として恥ずかしくないように

頑張ってほしいです。



IMG_0021.jpg



IMG_0024.jpg



次は西尾涼子(にしおりょうこ)さん。時々ハワイアンズ以外のイベントでもステージに立っています。



IMG_0018.jpg



IMG_0020.jpg



そして最後に羽賀万由子(はがまゆこ)さん。先日、東中野の映画館での舞台挨拶にも来てくださいました。



IMG_0022.jpg



IMG_0025.jpg



この南国こども楽園は3人のフラガールがステージに立ち1度踊ります。そしてステージに上がりたい子供たちを

集めて少しづつ教えていきます。



IMG_0027.jpg



IMG_0028.jpg



IMG_0026.jpg



その際、フラガールのすごさを思い知らされます。



IMG_0029.jpg



IMG_0036.jpg



IMG_0032.jpg



子供たちと向かい合って指導する時は本来の動きとは真逆の動き、つまり鏡に映った状態になるように踊るんです。

小さな子供達には右と左がまだわからない子もいます。なのでフラガールが真逆に踊ることで子供達には本来の

動きになるようにしています。混乱せずに踊っているフラガールはさすがプロだなと思えます。


1年ぶりの [旅行]


お気づきの方もいらっしゃいましたが18日は、



IMG_0001.jpg



ハワイアンズです。去年の8月1日から昼のショーが変更になっていましたがまだ観ていないのと3月10日から

夜のショーが新しくなるので見納めをします。



IMG_0004.jpg



IMG_0006.jpg



ハワイアンズでは去年の12月、1月と2月に ” 8 ” のつく日は ” ハワイアンズの日 ”と題して

大人も子供も入場料が一律800円です。あと28日が残っています。



IMG_0008.jpg



IMG_0009.jpg



チケットを購入して入場の列に並んでいる時に最初の事件が起きました。車の中に短パンを忘れたことに気づき、

列を外れて取りに行ったのですが見つからず家に忘れてきたと思い、諦めて入り口を入ってすぐ左側にある売店で

買うことにしました。5000円ほどの短パンを買い更衣室に行って着替えようとした時です。

なんと手荷物の中にきちんと短パンを入れてあったんです。来て早々余計な出費をしてしまいました。[バッド(下向き矢印)]



着替えた後はいつものごとく露天風呂 ” 江戸情話 余市 ” へ直行。前日の17日は春一番が吹いて

皆様も苦労があったと思いますが、18日のいわきは風が強くとても寒かったです。



露天風呂の後は元フラガールの指導を受けてリボンレイ作り体験。今回は前回、前々回よりも難しいものに挑戦。



IMG_0010.jpg



締め具合が甘かった[あせあせ(飛び散る汗)]



IMG_0011.jpg



また以前作ったリボンの結び目がどうしてもほどけてしまうので今回は木工ボンドと眼鏡クリップを持参。

流石にここまで用意してきた人はいないようです。



IMG_0012.jpg



今回も有料席は確保したものの連絡が遅かったので昼ショーは3列目、夜ショーは4列目になってしまいました。



IMG_0013.jpg



そして写真撮影に関するルールが厳しくなりました。自分が使っているキヤノンEOS7DとEF-S15-85は

ギリギリセーフでした。



IMG_0015.jpg



この後の行動は、



11時30分 南国こども楽園※

12時30分 エテネタヒチアンズライブ※

13時30分 昼ショー※

14時30分 昼食、買い物、散策、

15時45分 きずなステージの席確保の為に着席

16時30分 きずなステージ※

16時50分 買い物及び一時外出して買った物を車へ運ぶ、露天風呂、夕食、最後の買い物、大浴場

20時15分 単独ファイヤーナイフダンスショー※

20時30分 夜ショー※



※は記事を書きます。



ちなみにお昼はこちら。

ロコモコガーリックタイプ。何度もハワイアンズに来てますが初めて食べました。単品とスープ付きがあります。

アイスコーヒーは有料席の割引を使用。



IMG_0296.jpg



これ持ってるよ[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0390.jpg



2度目の露天風呂の後に。ヤミヨーグルトアイスのキウイパイン。甘酸っぱくて美味しかった[グッド(上向き矢印)]



IMG_0393.jpg



ヤミヨーグルトアイスの後に散々考えて夕食に選んだのは、露天風呂の出入り口にある ” そば処 与市 ” で。



IMG_0395.jpg



注文したのは与市セット1130円。そばと小どんぶりのセットメニューです。小どんぶりはネギトロ丼、

いくら丼、とろろ丼の中から選びます。選んだのはとろろ丼。そばの向こう側にある竹を半分に割ったものの

中には薬味のネギとわさびがあります。

蕎麦湯もついてきます。混んでいたので少々時間がかかりましたが店員さんの対応がとても良かったです。

もちろんお蕎麦もおいしかったです。



ハワイアンズの館内には各所にコインロッカーがあります。100円、300円、400円の3種類。

100円は一度開けてしまうとそれで終わり。300円と400円は容積の違いですが、最後に返却ボタンを

押すと100円戻ってきます。この日は400円のを使っていました。夜ショーが終わって着替えて

ハワイアンズを出発したのですが、いわき湯本インターのETCゲートに入った瞬間にロッカーの返却ボタンを押して

100円戻すのを忘れたことを思い出しました。今更戻れないと諦め帰ってきました。

最初と最後にポカミスしてきました。



というわけであと6回ハワイアンズ続きます。


福島県いわき市の旅 第4弾 その8 白土屋菓子店(しらどやかしてん)さん [旅行]


ゴールデンウィーク4月29日、30日、5月1日に行ってきた福島県いわき市の旅ラストです。

なかなか進まずやっとここまで来ました。

ワンダーファームを出発し11時に予約をしていた「白土屋菓子店(しらどやかしてん)」さんにやって

きました。



IMG_0305.jpg



場所はいわき中央インターから5分ほどの場所。この辺りはいわき市の好間(よしま)地区と言います。

ここで予約してあるのはズバリ「シュークリーム」です。と言ってもそんじょそこらのシュークリームとは

わけが違います。店内のショーケースはこんな感じです。



IMG_0307.jpg



IMG_0308.jpg



写真では分かりにくいのですがプチシューから小さなお子さんの頭くらいの大きさのシュークリームもあります。

他にもマドレーヌやプリン、くるみパイ、もなかもあります。

が、

自分が予約してあるのはこんなもんじゃありません。[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0306.jpg



超特大ジャンボシュー、1836円。

上の写真ではまだ分かりにくいですよね。では、



IMG_0311.jpg



こんな凄いやつなんです。

ぬははははははははははは(笑)

普段、皆様がおいしそうなスィーツその他いろいろUPされているので、

こっちもとっておきの用意しちゃいました。



上の写真は受け取った翌日(5月2日)で、保冷剤がシュークリームの上に乗っていた為に色がちょっとヘンです

がこれすごくおいしかったです。一人で1/3くらい一気に食べちゃいました。2日続けてスィーツ天国でした。

今回行った白土屋菓子店さんのある好間(よしま)地区、実はジャンボメニューで町おこしをしている

地区なんです。物が物だけにほとんどが事前予約が必要です。

http://www.do-fukushima.or.jp/shoukoukai/yoshima/member/jumbo/index.htm

皆様ならどれを食べてみたいですか?どれも気になりますね。どの店舗も常磐道いわき中央インターが

基準です。お近くまでお越しの際は是非お立ち寄りください。くれぐれも予約を忘れずに[わーい(嬉しい顔)]




今回の「福島県いわき市の旅」はハワイアンズに行かなかった分だけ華やかさはありませんでしたが

有意義な時間でした。一番印象に残っているのはやはり塩谷埼灯台周辺の津波で被害のあった地域の状況です。

まだブログをやっていない2012年のゴールデンウィークに塩谷埼灯台へ行った時は住宅の基礎だけが残って

いてそこには花束が供えられていました。このお宅のどなたかが津波の被害にあって亡くなったということが

すぐ分かりました。その場所を更地にした後どうなるか分かりませんが、1日も早く活気と笑顔の溢れる

いわき市になって欲しいと思いました。


福島県いわき市の旅 第4弾 その7 道の駅よつくら港とワンダーファーム [旅行]


旅行3日目は生憎の雨、前日に行ったワンダーファームで取り置きしてあるものを取りに行くのとは別に

予約してあるものがあります。それを取りに行くのは11時。この日はきちんとしたプランがなく

行き当たりばったりとなってしまいました。

宿泊先をチェックアウトした後、どうしようか考えながら「道の駅 よつくら港」にたどり着きました。



IMG_0284.jpg



写真の色味がおかしいのは雨天の為ではなくカメラの設定を「白色蛍光灯」のままでいたから。普通に雨天です。

ここには2014年のゴールデンウィークに来ています。その時の記事はこちら。

http://kimamani-photolife.blog.so-net.ne.jp/2014-05-25

あれから2年、あの時の駐車場は建物の裏にあり舗装されてない状態でしたがとてもきれいになっていました。



IMG_0287.jpg



また、新しく大型テントが設置されていました。



IMG_0286.jpg



この大型テントは子供たちの遊び場だったようですが、催しに使われる山車や備品の置き場になって

しまいました。街が盛り上がってくれるのはとても良いことですが、子供たちが犠牲になるのはどうかと

思いました。しかし、とてもうれしいこともありました。



IMG_0285.jpg



2年前の記事を見ていただければ分かっていただけると思いますが、上の写真に写っている滑り台ですが

震災で被災した後屋外で保管されていた状態だったのがいつでも使えるように設置されていました。

いつきちんと設置されたかは確認しませんでしたがこの滑り台で遊んでくれていると思うとものすごく

嬉しくなりました。さすがにこの日は雨天なので遊んでいる子供はいませんでした。

ここで少しお買い物をしてワンダーファームへ移動します。



IMG_0292.jpg



ワンダーファームに到着したころはほぼ雨も上がりました。



IMG_0298.jpg



前日に取り置きをお願いしてあるものを受け取ります、それはこちら。



IMG_0299.jpg



IMG_0300.jpg



トマトロールケーキとトマトシュークリーム。この2品を取り置きしてもらいましたが、



IMG_0301.jpg



これも買っちゃいました[わーい(嬉しい顔)]イチゴの代わりにプチトマトが乗っています。

ショーケース全体はこんな感じ。



IMG_0303.jpg



どれも気になっちゃいます。食べた感想ですが、トマトロールケーキは少しトマトの酸味がありますが

言われないとトマトだとは気づかないかもしれません。トマトシュークリームはほとんどトマト感は

ありませんでした。トマトショートケーキはイチゴではないところに違和感がありましたがこの3品どれも

おいしかったです。家に帰って来てから食べたのですが3品一気に食べちゃいました[わーい(嬉しい顔)]

受け取った後にお買い物。



IMG_0296.jpg



この後は11時に予約してある「あるもの」を取りに行きま~~~~~す[るんるん]


福島県いわき市の旅 第4弾 その6 勿来関文学資料館(なこそせきぶんがくしりょうかん) [旅行]


ワンダーファームを出発し常磐道いわき四倉インターから南下し、いわき勿来インターで下車。

次に向かったのは「勿来関文学資料館」。「勿来」=「なこそ」と読みます。常磐道を走っていると「勿来の関」

の標識があり気になっていました。



IMG_0215.jpg



そもそもこの「勿来の関」とはと言いますと


 勿来関は、平安時代の武将源義家の「吹風をなこその関とおもへども・・・」の和歌をはじめ、紀貫之、小野小町、和泉式部、西行法師など、おなじみの歌人も和歌に詠んだ有名な歌枕です。
 
 江戸時代には、水戸と磐城、相馬、仙台をつなぐ浜街道に沿っていくつかの宿場があり、勿来町にも関田宿という宿場町が形成されていました。

 飛鳥井雅宣、西山宗因、徳川光圀、吉田松陰が、この勿来関への想いをそれぞれの胸に風光明媚な当地を訪れています。
 
 近代には、源義家の歌碑や、芭蕉の句碑が建てられ、斎藤茂吉、山口茂吉、徳富蘆花、角川源義、中里介山などが当地を文学作品に残しています。



ちゃっかりコピペしちゃいました[たらーっ(汗)]



IMG_0217.jpg



こちらは「吹風殿(すいふうでん)」。



IMG_0218.jpg



IMG_0219.jpg



吹風殿とは平安時代の代表的建築様式である寝殿造(しんでんづくり)の建物で、陸奥守兼鎮守府将軍をつとめた

源義家がこんな歌を詠みました。

「吹風を なこその関と おもへども 道もせにちる 山桜かな」

この歌にちなみ、名付けられたのが「吹風殿(すいふうでん)」です。歌が詠まれた平安時代の邸宅を模した

体験学習施設となっています。



この施設の近くにあるトイレにこんな張り紙がありました。



IMG_0216.jpg



正直許せません。出来ることならとっつかまえてやりたいです。

勿来の関のメインの施設はこちらです。



IMG_0220.jpg



勿来関文学資料館。ここへ入る前にずっと向こうの方まで続く「詩歌の小径(しいかのこみち」を散策します。



IMG_0222.jpg



詩歌の小径には紀貫之、小野小町、松尾芭蕉などの有名な方が勿来の関にちなんだ和歌の石碑があります。



IMG_0223.jpg



IMG_0225.jpg



IMG_0226.jpg



来た道を振り返るとこんな感じ。



IMG_0228.jpg



では戻ります。



IMG_0231.jpg



戻って「勿来関文学資料館」に入ります。



IMG_0236.jpg



このエレベーターで2Fへ。



IMG_0237.jpg



IMG_0238.jpg



順路2へ行くと貴重な資料がたくさん展示されています。



IMG_0240.jpg



順路3の方は、



IMG_0241.jpg



和歌の枕詞「勿来」に関する映像が流れているんですが[あせあせ(飛び散る汗)]



IMG_0243.jpg


IMG_0244.jpg



IMG_0246.jpg



照明が明るくなったり暗くなったり、音がやかましいだけでさっぱりわからん[バッド(下向き矢印)]

どうしていいのかわかりませんでした。諦めて進みます。



IMG_0250.jpg



IMG_0251.jpg



「不思議タウンなこそ」、意外とここは面白い[るんるん]

江戸時代の生活を再現しています。



IMG_0253.jpg



IMG_0258.jpg



⇩を覗くとモニターがありカエルが話しかけてきます。



IMG_0254.jpg



IMG_0255.jpg



IMG_0257.jpg



IMG_0262.jpg



IMG_0263.jpg



上の写真はトイレ。当時は廁(かわや)と言いました。ここも⇩を覗くと当時のトイレ事情を説明してくれます。



IMG_0265.jpg



改めて「勿来」という言葉は「来るなかれ」という意味で要するに「来るな」ということなんです。

元々は「菊多関」だったのが、ある地域の人たちには来てほしくなかったという説があるらしくそこから

「勿来」となったようです。

ですがいわき市の一部。どうか「来るなというなら行かねぇ」なんて言わず勿来文学資料館に足をお運びください。

これで旅行2日目が終了です。