So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

まるで梅雨明けしたみたいな暑さ 谷根千エリアのお散歩会4 [オフ会]


谷根千エリアのお散歩会最後です。

が、

その前に、先日放送された某池の水を抜く番組を見ている時に気付いたのですが、こんなCMがあったので

ご覧ください。







ちょっと右側が切れていて、キチンとみられませんが肝心なところは見えているので何かお気づきになられます

でしょうか?一番最初にお気づきになられた方には「ロマン輝くエステール」よりプラチナダイヤモンドリングを

プレゼントなんてことはありませんが(笑)ヒントは一つ前の記事に戻っていただければわかると思います。



さて、谷根千エリアの散策をしてそろそろ宴会気分になってきたころです。日暮里駅まで戻りさらに駅の中を

通って反対側へ。

韓国家庭料理のお店で宴会です。



IMG_0162.jpg



エレベーターが狭くてどうなるかと思いました。先客が1組だけ、すぐ席に就けました。



まずはお通し各種。飲み物はウーロン茶にしました。



IMG_0143.jpg



サムギョプサル。これは外せません。



IMG_0154.jpg



IMG_0156.jpg



チヂミ。



IMG_0158.jpg



自分だけラーメン食べた。



IMG_0159.jpg



実はこのラーメンがきっかけでひと悶着ありました。写真はないんですけど正確にはラーメン定食なんです。

メニューにはラーメンとライス、おかず3品が写っているんです。ライスは後から来たのですがおかず3品が

来ないんです。なぜかというと最初に運ばれたお通し各種がそれに値するとのこと。なので後から頼んだ

ラーメンには付かなかった。そういえばスプーンを持ってくると言って起きながら来なかった[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと辛いラーメンなんですがとてもおいしかった。



続いてチャプチェ。



IMG_0160.jpg



ラーメンでひと悶着あったことに対してお店のおばちゃんが自分用に残してあったものを出してくれました。



IMG_0161.jpg



あのおばちゃん、ウーロン茶の次の飲み物注文した時に、そっと置かずドスン[どんっ(衝撃)]と置いたんだよね。

何だったんだろう?それに氷だけ残っていたグラスに水を注いで飲んでた。俺が使ったグラスだよ。

韓国のおばちゃんは客の使ったグラスをその場で使っちゃうのか?とても不思議だったけど、どのお料理も

美味しかったし、お会計の時に合計金額を人数で割って一人ずつ支払いさせてくれました。また行きたい

お店です。ごちそうさまでした。

お店を出て日暮里駅で解散となりました。参加された皆さん1日ありがとうございました。

とても楽しい1日でした。



IMG_0163.jpg



結構歩いたね。


nice!(34)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まるで梅雨明けしたみたいな暑さ 谷根千エリアのお散歩会3


カフェ猫衛門さんで一息ついてまた出発です。

次の目的地は蛇道(へびみち)と呼ばれる道の近くにあるギャラリーを目指します。



ガードレールは東京都の木「イチョウ」の中には



IMG_0100.jpg



なぜかカタツムリが。どうせなら猫にすればいいじゃん[どんっ(衝撃)]



IMG_0102.jpg



この蛇道(へびみち)はちょっと小さいので拡大していただきたいのですが、地図でわかるようにジグザグの

道です。








元々ここは「藍染川」という小さな川が流れていたのですが、どうも埋め立ててしまったようです。そして

生活道路となり今ではおしゃれなカフェや雑貨屋さん、焼き菓子などを販売しているお店などがあり

狭いのに行き来する人がたくさんいる、なかなか前へ進めない楽しい道となっています。

こちらもどうぞ。

https://www.travel.co.jp/guide/article/140/

カフェで休憩したばかりなので寄り道しなかった分、スイスイと進み目的地のギャラリーに到着。

その名も「猫町ギャラリー」さん。



IMG_0103.jpg



IMG_0105.jpg



1軒家の中で数名の作家さんが自作した猫グッズを販売していました。中では写真を撮らなかったので

何もありませんが、やはりちょっとお高目な猫グッズが所せましと置かれていました。

今思えば右手を挙げたお金を呼び寄せる方の小さな招き猫を買えばよかったと思っています。

なぜなら全然残業がなく収入激減だからです[たらーっ(汗)]

猫町ギャラリーさんを出発し根津神社を目指します。



IMG_0110.jpg



根津神社までは10分ほど。この鳥居からは入りませんでした。



IMG_0111.jpg



もうちょっと歩いてこちらから。



IMG_0112.jpg



神社内神社。



IMG_0117.jpg



IMG_0123.jpg



楼門。



IMG_0125.jpg



本殿。



IMG_0126.jpg



根津神社の御朱印。



IMG_0128.jpg



中央の「根津神社」という文字は残念なことにハンコでした。この御朱印を貰う為に皆さんを待たせてしまい

急いで合流しました。



IMG_0132.jpg



謎の階段と謎の庇。



IMG_0133.jpg



根津神社の後は同じソネブロユーザーさんで「カエル」さんの写真展にお邪魔するために近くにある

文京区本郷図書館へ向かいました。いつもなら施設の看板の写真を撮るのですがこの場所は忘れてしまいました。

またカエルさんの写真展の記事はこちらです。


https://africa-no-kirin.blog.so-net.ne.jp/2019-05-22


どれも素敵な作品で自分もこんな風に写真展が出来るような写真を撮れたらなんて思いました。

そのあとは近くの公園へ寄り道して谷中商店街へ戻ってきました。



IMG_0139.jpg



大勢の人で賑わっています。



IMG_0140.jpg



まだ夕やけには早かったようです。



IMG_0141.jpg



商店街では何か食べたいと思いましたが、この後の宴会の為に何も食べずにいました。

続く。


nice!(50)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まるで梅雨明けしたみたいな暑さ 谷根千エリアのお散歩会2 [オフ会]


散策を初めて1時間ちょっと。そろそろランチのお店に行って順番待ちをしなけてばならない時刻となって

きました。先発隊が最短ルートを通って並びました。そのお店はこちら。谷中たんぴょう亭さん。



IMG_0033.jpg



15分前に店先に並んだ時に、中から店主の方がのれんを出すために出てこられたので8名と伝え、数分後に

ほかの方も到着。店内に入ったところでちょっと事件。我々8名のすぐ後に10人越えのグループが入店。

その後さらに2~3名入店。人気のあるお店だったので事前に場所を確認し先発隊が並んで正解でした。

入店を断られてしまった方もいらっしゃったんです。とにかく暑い日だったので無理して走ったりしたらそれこそ

救急車を呼ばなければならないような日。チームプレイが大切な日でした。

メニューはこちら。自分は鮪づけ丼にしました。



IMG_0046.jpg



生マグロではなく炙りでした。



IMG_0052.jpg



鮪のアップを撮れば良かったですがお腹空いてたので全体だけ撮って食べちゃいました。イマイチおいしそうに

映ってないけどもちろん美味しかったです。お腹いっぱいになって再度谷根千散策に出発です。



IMG_0055.jpg



IMG_0060.jpg



外す事が出来ない谷根千エリアの見どころの一つ。



IMG_0061.jpg



IMG_0065.jpg



散策中、寄り道の予定だった「すぺーす小倉屋」に到着。



IMG_0067.jpg



こちらは江戸時代から昭和15年ごろまで質屋を営んでいた建物で、ここに住んでいた伊藤としさん(1914-

2001)が描いた絵を展示し、その絵を絵葉書などにして販売しているところです。中の写真は

撮りませんでした。未だに3階建ての蔵が残っているのは凄いと思いました。今現在は息子さんが守っています。

http://www.oguraya.gr.jp/index.html



IMG_0070.jpg



入口の上の瓦。



IMG_0069.jpg



20分ほど滞在し出発です。



IMG_0071.jpg



もうすぐアジサイの季節。



IMG_0073.jpg



インターナショナルだね。



IMG_0074.jpg



休憩を兼ねて「旧吉田屋酒店」へ。



IMG_0077.jpg



中には高さ1mくらいの瓶が!こんな瓶もうどこにも作っていないでしょうね。



IMG_0079.jpg



この旧吉田屋酒店は交差点の角にあります。道を挟んで反対側には有名な「カヤバ珈琲店」があるのですが先客が

並んでいたので入れませんでした。趣のある建物で中も気になりました。



IMG_0082.jpg



いやぁ、とにかく暑い[たらーっ(汗)]飲み物を持っていてもどこか座って一息つきたい。休憩して間もないけど休みたい。

どうも自分だけじゃなかったみたい?そんな時見つけたカフェ。カフェ猫衛門さんで休憩。



IMG_0083.jpg



IMG_0098.jpg



アイスコーヒーと谷中プリンと注文。



IMG_0095.jpg



谷中プリンは数種類あり、その中の「かのこ」を選択。プリンの底にはカラメルの代わりに小豆が入っています。

猫を模ったケーキもありました。もったいなくて食べられそうもないくらいかわいかったです。



IMG_0090.jpg



いつまでしがみついているんだ?



IMG_0088.jpg



暑いので涼む事が出来ると落ち着きます。

続きます。


nice!(52)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まるで梅雨明けしたみたいな暑さ 谷根千エリアのお散歩会1 [オフ会]


去年よりもさらに今年は暑くなるのだろうか?そんなことを思わせる暑い日が続いたりしています。

先日の5月25日、8名で文京区谷根千エリアのお散歩会があり参加してきました。集合はJR日暮里駅

北口10時。なんと1番乗りでした。



IMG_0001.jpg



谷根千は上野の北にある地域、谷中、根津、千駄木の3つの地域が似たような風情のある地域で

それほど広いわけでもないので1日で楽しめるエリア。JR日暮里駅と東京メトロ千代田線の千駄木駅が

最寄り駅。








街ブラ番組ではよく取り上げられているのでおなじみですね。ですが今回初めての谷根千エリア散歩でした。

全員集合してすぐ出発したのですが、とにかく暑い[あせあせ(飛び散る汗)]

自宅でコーヒーと水を用意して持っていきました。

駅を出てまずは左へ、御殿坂を登っていきます。



IMG_0005.jpg



我々と同じようなグループの方に声をかけられ「良い写真を撮りましょうね」的な挨拶を交わしました。



IMG_0006.jpg



IMG_0007.jpg



何かあった時はここに集合ということでランチの場所の確認をしておきました。後々これが大正解でした。



IMG_0008.jpg



IMG_0009.jpg



最初の目的地だった「朝倉彫塑館」に到着。中は写真撮影禁止なので表の看板だけ。



IMG_0015.jpg



ここは明治から昭和にかけて活動していた彫刻家「朝倉文夫さん」の自宅兼アトリエを改装した美術館。

今回初めて朝倉文夫さんを知りました。中には大きな彫刻が多数展示されていて、外国の方も多数訪れていて

職員の方が英語で解説されていました。自宅兼アトリエは鉄筋コンクリートと数寄屋造りの融合で中央には池が

あり鯉が悠々と泳いでいました。畳のある部屋では寝っ転がりたくなるような気持ちの良い部屋でした。

http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/



IMG_0016.jpg



次に立ち寄ったのは「延命院」というお寺。



IMG_0017.jpg



こちらでは「TeraとRojiと谷根千クラフトフェア」お言う催しがあり多数の作家さんがご自身で作った作品の

販売をされていました。



IMG_0026.jpg



女性作家さんが多くアクセサリー類や和雑貨などが多かったです。この催しは4か所で行われていてほかの

場所では暑中見舞いや年賀状に使えそうなハンコが売っていたのですが結構いい値段で買えませんでした。



IMG_0025.jpg



延命院さんから谷中で有名な「夕やけだんだん」はすぐそこ。とりあえず行ってみようということになりました。



IMG_0028.jpg



まだ午前中なので夕やけまでは時間がありましたが、前方にはマンションがあり風情のある夕やけは

観られそうもないように思いました。



IMG_0029.jpg



下から。



IMG_0031.jpg



IMG_0032.jpg



大賑わいの谷根千エリア散歩始まりです。


nice!(54)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両親を連れて「あしかがフラワーパーク」へ⑤ [旅行]


今回で旅行記最後です。

あしかがフラワーパークと道の駅へ行き、宿泊先のホテル一乃館さんに戻ってきました。

一息ついて夕食の時間となりました。前日と同じ本館の部屋での食事となりました。連泊の場合は同じ食事には

なりませんのでどんなものが出るか楽しみです。なぜか2日目は食事をスマホで撮っていませんでした。

まずは献立表。



IMG_0312.jpg



季節の前菜。小さい魚はアユだったかと。右側のぐるぐる巻きはカニの爪。後忘れた。



IMG_0313.jpg



お造り。鎌倉盛りです。



IMG_0315.jpg



海老の塩焼きと茶碗蒸し。海老は前日と同じ大きさ。



IMG_0316.jpg



春の山菜天ぷら。コシアブラを始めて食べました。山菜の天ぷらで一番おいしいと思いました。



IMG_0318.jpg



鶏串焼き。



IMG_0320.jpg



トマトマリネ。



IMG_0322.jpg



栃木和牛しゃぶしゃぶ、白米、青竹打ち温うどん。うどんは2日目もちょっとしょっぱかった。



IMG_0324.jpg



2日目も1品ずつ運ばれてきて約1時間半の夕食を楽しみました。季節のデザート3点盛りは写真撮り忘れた

みたいです。



IMG_0310.jpg



夕食後にあしかがフラワーパークのライトアップへ行きたかったのですが、時間的に無理なので諦めました。

そして3日目の朝食。



IMG_0326.jpg



IMG_0325.jpg



奥にあるざる豆腐がとてもおいしかったです。固くはないですがしっかりしたお豆腐でした。このようなお豆腐は

お醤油など使わずそのままの方が、お豆腐の味を楽しめたかもしれません。全体的に見た目では少なそうに見えて

実はかなりの量がありお腹が破裂しそうなくらいになりました。この日もやはりジュークボックスから昭和歌謡が

流れてきました。前日とは違う曲でしたが、どう考えても違うよなぁと思いました。ずっと静かなままで

良いと思うんですけど・・・・・(笑)。

朝食後は宿泊費の支払いをしてチェックアウト。今回宿泊したホテル一乃館さんはいつものように楽天トラベルで

見つけ予約しましたがカード払いではなく現金払いのプラン。支払いの際にお土産をいただきました。

とても気持ちよく過ごせたホテル一乃館さん。写真撮り忘れた喫茶コーナー(コーヒーショップグリル)も

良かった。また宿泊したいと思いました。


http://www.ichinokan.co.jp/index.html



あしかがフラワーパークにいた時はとても良い天気でしたが午後からだんだん雲行きが怪しくなり

ホテル一乃館に戻ってきた後から雨が降り出し、やむことなく3日目は雨でした。3日目はもう一度

佐野厄除け大師の向かいにある佐野市観光物産会館へ行きお土産を買うことにしていました。



IMG_0335.jpg



買ったものの羅列。



IMG_0338.jpg



まだ飲んでない。



IMG_0340.jpg



IMG_0341.jpg



IMG_0342.jpg



IMG_0343.jpg



IMG_0344.jpg



佐野市と言えば佐野ラーメンですが佐野市観光物産会館では佐野ラーメンを買いませんでした。なぜならこちらで

買うつもりだったからです。



IMG_0347.jpg



ここは(株)つるり佐野ラーメン上岡商店さん。実は初日(4月28日)にも来たのですが日曜日はお休みで

営業していませんでした。我が家以外にも来店された方がいましたが諦めて帰られました。

なので帰り際によって行こうと思いました。買ったものはこちら。



IMG_0349.jpg



中央上は入院中にお見舞いに来てくれた保険屋さんへのお土産。あとは我が家の分。右側は冷やし中華用の麺。

湯で時間はわずか45秒、温でも冷でも美味しい麺でした。(株)つるり佐野ラーメン上岡商店さんはなんと

10日、20日、30日は1割引きなのだ[グッド(上向き矢印)]

この日は30日なので1割引きしてもらいました。

いやぁ~、初日がお休みで良かった!佐野観光物産会館で買わなくて良かった!

[るんるん]10日、20日、30日は10%OFF(イオン お客さま感謝デー風)



雨なのでこれ以上寄り道する気にならないのでのんびり帰ることにしました。1日目の2日目は良い天気に恵まれ

何とか母の希望をかなえたつもりです。喜んでもらえたかはいまだに不明ですが、また来年行きたいといえば

連れて行けばいいし、初日に諦めたひたち海浜公園のネモフィラを見に連れていくことも検討しようかと

思います。



IMG_0351.jpg



帰りの高速はほとんど渋滞していませんでしたが、雨なのでスピード控えめで帰宅しました。


nice!(57)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両親を連れて「あしかがフラワーパーク」へ④ [旅行]


朝食が済んだら今回のメインである「あしかがフラワーパーク」へ向かいます。ホテル一乃館さんから

車で約20分です。JR両毛線の線路の下をくぐりあしかがフラワーパーク付近まで来ました。

写真は撮りませんでしたが駐車場は畑を借りているようでものすごい広さがあり,また何か所もありました。

広い駐車場にはどこに駐車したかわかるように看板があり、そこには「あしかがフラワーパークまで徒歩〇分」

と看板ごとに記載されていていました。我が家は西ゲートから8時半過ぎに入りました。



IMG_0096.jpg



あしかがフラワーパークでは花の状況を確認してからその日の入場料を決めているそうでこの日は

1800円でした。しかしJAFの会員証を提示して100円引きとなり1700円で入場してきました。

きちんと確認したわけではありませんが、どうもJAFの会員証を提示していない方ばかりのようでした。

車を所有していればJAFに入会しているわけですが、割引が適応されることを知らないというのが不思議で

なりません。どうか会員証をお持ちの方はフルに活用してください。たかが100円、されど100円です。

チケットを購入してチケット売り場の右側から入場します。入るとすぐ大長藤が姿を見せてくれます。

大藤とは別の藤となります。



IMG_0099.jpg



その手前にある藤。



IMG_0100.jpg



さっそく大長藤の下まで行ってみます。



IMG_0101.jpg



IMG_0104.jpg



IMG_0108.jpg



1本の木からこんなに大きく広がった見事な藤の木です。今思えば縦横何mくらいなのかきちんと

確認してくればよかったです。実際にはもっと藤の花が長く垂れ下がるらしくまだ早かったようです。

ずっとここにいたい気もしますが、園内の散策に出発です。

藤はブルー系だけではありません。



IMG_0107.jpg



水辺にはたくさんの花々が。



IMG_0111.jpg



IMG_0114.jpg



木道も整備されています。落ちないように注意。



IMG_0115.jpg



長蛇の列ができる前にこちらを。



IMG_0120.jpg



朝食で十分お腹が満たされていますが、無理してでも食べておかねば!



IMG_0121.jpg



カメさん甲羅干し。



IMG_0123.jpg



色とりどりの花。



IMG_0124.jpg



前記事からだいぶ時間が経過しているのでおさらいを。この日は平成が終わりに近づいている4月29日です。

1週間前の週間天気予報ではこの日は雨でした。このままではマズイ!と思っていました。しかし29日に

近づくにつれて予報が「雨」から「曇りのち雨」へ。「曇りのち雨」が「曇り」へ。そして「曇り」からなんと!



IMG_0131.jpg



晴れになったのです[わーい(嬉しい顔)]

いやぁ~良かった~!もうダメかと思っていました。宿泊予約をしたのが1月25日。当然晴れるのを

前提にです。せめて曇りでと思っていたら汗ばむくらい暑くなりました。前日の28日はもともと晴れだったので

何とかならないだろうかと願っていたら晴れてくれて藤日和でした。藤だけではなくつつじも見ごろ。



IMG_0158.jpg



IMG_0185.jpg



ほとんど羅列みたいになります。



IMG_0164.jpg



蜂も藤を満喫?



IMG_0200.jpg



こちらは「八重藤」という品種。



IMG_0216.jpg



まるでブドウのようでした。



IMG_0218.jpg



ブドウ狩りしているみたいでしょ。



IMG_0219.jpg



IMG_0225.jpg



ここは「白藤のトンネル」。



IMG_0226.jpg



こちらは「むらさき藤のスクリーン」。暑いけど風は吹いてないので水面に映った藤もなかなかいい物です。



IMG_0230.jpg



この花はアジサイではないんです。でも名前忘れました。



IMG_0233.jpg



IMG_0234.jpg



こちらは「白藤の滝」。



IMG_0261.jpg



IMG_0275.jpg



IMG_0276.jpg



この日二つ目のソフトクリーム。とちおとめとバニラのミックス。



IMG_0282.jpg



IMG_0283.jpg



IMG_0285.jpg



IMG_0287.jpg



IMG_0291.jpg



水路の中にも。



IMG_0293.jpg



IMG_0229.jpg



朝8時半ごろ入場した時点で大混雑でした。この時期しか見る事が出来ない大藤は大人気です。しかし朝早めに

入場すると午前中には全体を見て回る事が出来、1日中いるほど広くはありませんでした。むしろ歩き疲れて

しまうくらいです。また昼時ともなるととんでもない行列でラーメン1杯の為に50分待ちでした。

朝食の量が多過ぎて空腹にならずこれといって食べませんでした。ソフトクリーム2種類とストロベリー

スムージー(写真撮り忘れ)とペットボトルの水2本だけで済ませました。お弁当を持ってきて食べている方も

いらっしゃいました。持ち込みに関する決まりはありませんがゴミは持ち帰りましょう。空いている

ベンチがなかなか見つからず座ってのんびりすることも大変ですが、レジャーシートを広げてくつろぐエリアも

ありますのでそちらを利用するのも良いかと思いました。夕方4時ごろまでいるつもりでしたが、午後2時ごろ

お土産を買ってあしかがフラワーパークを後にしました。まだ宿へ戻れないので近くの道の駅へ。



IMG_0304.jpg



IMG_0305.jpg



IMG_0306.jpg



こちらも大混雑でこれといって欲しい物はありませんでしたが、買い物するとなるとまたレジの列がすごく

とても買い物する気にはなれませんでした。トイレ休憩して館内をウロウロしているうちに良い時間となったので

ホテル一乃館さんへ戻ることにしました。雨の予報が晴れになり何とか目的を果たす事が出来て良い1日と

なりました。


nice!(58)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両親を連れて「あしかがフラワーパーク」へ③ [旅行]


さて、お待ちかねの夕食の時間です。夕食は本館に用意された部屋に移動していただきます。スマホの写真の方が

綺麗に映っていたのでこちらを使います。席に着くとこんな風に用意されていました。



DSC_0115.jpg



もう少しアップで。綺麗に盛り付けられています。1品ずつ説明がありましたがもうすっかり忘れました。



DSC_0116.jpg



お品書きです。4番目に出てくる「焼き筍」が季節的に終わってしまった為、茄子のみそ田楽に変更と説明が

ありました。



IMG_0068.jpg



お造り。左から鯉の洗い、なんとかマス、湯葉です。お品書きには「お造りかまくら盛り」とありますが

これはたぶん次の日だと思います。



DSC_0118.jpg



鯉の洗いを始めて食べましたがとてもおいしかったです。酢味噌が用意されていましたが、普通のお刺身と

同じようにわさび醤油、ニンニク醤油などでも美味しいのではと思いました。

続いてニジマスの塩焼き。さすが釣り堀やっているだけあって美味しいです。



DSC_0119.jpg



海老蓮根饅頭。あんかけになっています。



DSC_0120.jpg



変更になった茄子のみそ田楽。母はこの1品喜んでいました。



DSC_0121.jpg



地場産アスパラサラダ、トマト、ホタルイカ。



DSC_0123.jpg



有頭特大海老フライ。長さは20cmちょっとあります。おしぼりで比較。



DSC_0126.jpg



栃木和牛鉄板焼き。鉄板とたれは最初の時点で用意されています。マイタケ、カボチャ、ジャガイモ、しし唐。

お肉は一口サイズが4~5切れ。



DSC_0129.jpg



最後に白米、青竹打ち温うどん、季節のフルーツ3種盛り。これらはいっしょに運ばれてきました。うどんは

ちょっとしょっぱかったかな。左からフルーツはメロン、イチゴ、多分紅茶のゼリー、チーズケーキ?。



DSC_0131.jpg



席に着いてから終わるまで1時間半かかりました。また夕食の時間は夕方6時から30分刻みで8時か8時半まで

選べます。ゆっくりのんびりお腹いっぱいでした。



IMG_0087.jpg



食後にお風呂に行き10時ごろ就寝。さすがに疲れました。そして翌朝、朝食です。

ほかの宿泊客と一緒に大広間でいただきます。それぞれ名札がありました。


IMG_0090.jpg



IMG_0091.jpg



中央にあるおさらには後からなんとかマスのフライが来ます。鮭焼いているのにさらに魚が来るのは・・・と

思いましたがフライも美味しかったです。写真は撮り忘れ。見た目以上に量がありお腹いっぱいになります。

最後にコーヒーも出ます。朝食は7時から30分刻みで8時半くらいまでです。食事が始まった時は静か

だったのですが、お料理を運んでいたおばちゃんが大広間に設置されているジュークボックスを操作し始めて

昭和歌謡が流れてきたのはちょっと驚きました。世代によってはとても懐かしく思い入れのある曲も

あるかもしれません。この後はあしかがフラワーパークへ出発します。


nice!(53)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両親を連れて「あしかがフラワーパーク」へ② [旅行]


なんとか時間をつぶし宿へ向かいます。これでもまだ少し時間が早い状況でした。佐野観光物産館から

車で30~40分のところにある赤見温泉へ向かいます。今回宿泊するのは「観光ホテル一乃館」さん。

大正9年創業です。



IMG_0041.jpg



道を挟んで向かい側には栃木県指定の天然記念物の池があります。弁財天もあるのですが階段を上らなければ

ならないので行きませんでした。



IMG_0042.jpg



IMG_0044.jpg



到着した時点でまだ14時30分ごろ。チェックインまでまだ30分ほどありました。なので一乃館さんが

運営している釣り堀で時間をつぶすことにしました。



IMG_0023.jpg



天気がいいので釣りをしている人がたくさんいて賑わっていました。我が家は釣り経験者ですがここでは

やりませんでした。暑かったのと気になったのでこちらを。



IMG_0024.jpg



カッチカチに凍っていないのですぐに食べられました。美味しかった[わーい(嬉しい顔)]

こちらの釣り堀では釣った魚(ニジマス)を焼いて食べることもできます。いいにおいしてました。



IMG_0025.jpg



釣り堀には藤の花も咲いていて翌日行くあしかがフラワーパークで困らないように写真の予行練習して

おきました。



IMG_0027.jpg



IMG_0028.jpg



IMG_0030.jpg



今回はマクロも持っていきました。



IMG_0032.jpg



やっとチェックインできる時刻になり館内へ入ります。館内には古い物がたくさん展示されていました。



IMG_0054.jpg



特にミニカーがたくさんありました。



IMG_0057.jpg



IMG_0332.jpg



IMG_0333.jpg



文字が白く飛んでしまっていますがこのミニカーはタレントの小倉智昭さんから寄贈されたもの。

このホテルの常連客で宿泊する部屋も決まっているそうです。



IMG_0092.jpg



ミニカーと一緒に女優の山村紅葉さんがドラマで使われた着物と、ダイヤモンド☆ユカイさんから送られた

エレキギターとCDも展示されていました。



IMG_0059.jpg



IMG_0047.jpg



IMG_0049.jpg



裏まで来ると池もありました。大きな鯉が悠々と泳いでいました。



IMG_0060.jpg



このホテルは離れがメイン、宿泊した部屋はこちら。石の橋を渡って入ります。



IMG_0046.jpg



中は入ると和室、襖があってその奥にベッドルーム。自分は和室に布団を敷いてもらいました。



IMG_0062.jpg



IMG_0063.jpg



こちらは洗面所。部屋の反対側にあります。写真では切れていますが左側にトイレとお風呂。

大浴場があるのでお風呂は使いませんでした。



IMG_0064.jpg



ところどころにステンドグラスがありました。ここで2泊します。


nice!(51)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両親を連れて「あしかがフラワーパーク」へ① [旅行]


ゴールデンウィークも後半に入りました。平成から令和になりましたが自分の中では特にこれと言って

変化はありませんが、何かをしなければとは思う今日この頃です。



ゴールデンウィークに入った28日から30日まで両親を連れて出かけておりました。メインの目的は

栃木県にある「あしかがフラワーパーク」。去年のゴールデンウィーク前にニュースなどで

「あしかがフラワーパーク」の大藤が満開を迎えていて母が行ってみたいと言っていたので1年待ってもらう

ことにしました。

宿を確保したのは癌を宣告される前の1月25日。最初のプランとしては適当な時間に出発し夕方から

あしかがフラワーパークに入場してライトアップを観て夜9時ごろにビジネスホテルへチェックイン。

そして2日目に朝から再度あしかがフラワーパークへ行き、よさそうな温泉宿に宿泊して3日目は

佐野、足利を観光して帰ってくるというのがベストかなと思っていました。ところが近場のビジネス

ホテルはどこも満室で確保できず。やむなく温泉宿を2泊確保しました。

宿は確保できたのでひとまず安心なんですが、よくよく考えてみると同じ時期に茨城県の国営ひたち海浜公園の

ネモフィラも満開のはず。そこで当日は早く出発し、まずは国営ひたち海浜公園へ行って適当な時間になったら

宿へ移動。2日目にあしかがフラワーパークへ行き夕食後もう一度ライトアップを観に行く。3日目に

佐野、足利を観光して帰ってくるというのが最高のプランと考えました。

しかし、世の中そう都合よくは行きませんでした。28日は朝6時に出発。東名高速、首都高、常磐道の順で

行こうと思いましたが、なんと大渋滞で常磐道に入れない[あせあせ(飛び散る汗)]

このまま行ってもいつたどり着けるかわからないので仕方なく国営ひたち海浜公園は諦め外環道から

東北道に入って佐野、足利観光へ切り替えました。しか~~~し、東北道も大渋滞。ず~~~っとノロノロ運転が

続き東北道最初の蓮田サービスエリアに入れず、次の羽生パーキングエリアにも入れず。羽生パーキングエリアの

出口を過ぎたところから流れ出しました。あの渋滞はいったい何だったんだという感じです。

佐野藤岡インターで降りて最初に向かったのは「佐野厄除け大師」。まずはここでお参りでしょ!

途中、富士山が見えました。信号で止まっている時に撮りました。



IMG_0006.jpg



高速を降りて20分くらい走って佐野厄除け大師に到着。



IMG_0009.jpg



入口の写真を摂ったらトイレに直行。さすがに危なかったです[たらーっ(汗)]



IMG_0010.jpg



佐野厄除け大師は年末になると初詣のCMでおなじみですよね。



IMG_0012.jpg



並んでお参りしましたが、うっかり手水舎行くの忘れた[バッド(下向き矢印)]



IMG_0013.jpg



こんな事件あったね。なんて罰当たりなんだと思った。



IMG_0014.jpg



御朱印ももらいました。



IMG_0015.jpg



IMG_0016.jpg



時間的にもちょうどお昼。佐野厄除け大師の向かい側にあるラーメン屋さん「大師庵」さんへ。

店内の写真は撮りませんでしたが、いかにも大衆食堂といった感じ。お昼時なのに空いていました。



IMG_0017.jpg



佐野の名物の一つポテトフライ。



IMG_0018.jpg



両親は普通のラーメンでしたが自分は「佐野厄除けラーメン」950円。



IMG_0021.jpg



豪華なトッピングです。麺は柔らかめでスープはちょっと濃い目。結局スープは全部飲んじゃった。



お昼を済ませたのはいいけど、プランがおかしくなってしまいどう時間を使っていいかわからない。

そこで、もともと行きたかったここへ行くことに。



DSC_0111[1].jpg



ここはグラビアアイドル手島優さんの実家のおせんべい屋さん。以前来たことがあります。

https://kimamani-photolife.blog.so-net.ne.jp/2016-02-13



DSC_0109[1].jpg



DSC_0110[2].jpg



名物は「ゆずせんべい」、100個買ってきました。

佐野厄除け大師からおせんべい屋さんまで30分くらい、まだまだ宿のチェックインまで時間があるので

どうしようかと思いもう一度佐野厄除け大師まで戻りはす向かいにあった観光物産館で情報を探すことに

しました。



IMG_0022.jpg



ここでは栃木県と佐野市のお土産と野菜類の販売をしています。奥の方に申し訳なさそうに観光協会が

ありましたが入りにくかったです。最終日にまたここへ来て買い物すればいいかと思い、この日は何も

買いませんでした。もうどうしようもなくなり諦めて宿へ向かうことにしました。



続く。


nice!(51)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

英ちゃん主催のオフ会へその3 [オフ会]


烏森神社でのお参りを1時間くらいと思っていたのですが、ビルの谷間にある小規模の神社だと知らなかったので

わずか20分くらいで済んでしまいました。ものすごく時間が余ってしまい、予定に響かない程度に新橋駅周辺を

散策し集合場所である東武スカイツリーラインの東向島駅改札前へ向かいました。自分が最後に合流して

向かったのは「東部博物館」。昔走っていた鉄道やジオラマが展示されている博物館です。

http://www.tobu.co.jp/museum/about/



IMG_0072.jpg



大人200円、子供100円で朝から夕方まで楽しむことができる博物館です。お菓子やお弁当の持ち込みは可能

ですが売店はなく前もって買っておく必要があります。



IMG_0076.jpg



IMG_0081.jpg



このバスの全長は7mちょっと。以前自分が運転していた3tトラックとさほど変わりなし。



IMG_0082.jpg



エンジンが車内にあり、夏は暑そうです。



IMG_0103.jpg



IMG_0096.jpg



ジオラマ。



IMG_0107.jpg



そして東部博物館の目玉。



IMG_0088.jpg



ホームの下に窓があり、電車の下を見ることができます。上は向こう側の車両。下はこちら側の車両。



IMG_0092.jpg



窓が汚れているので醜いのですが、迫力満点です。

こちらの運転席は、



IMG_0085.jpg



IMG_0116.jpg



屋外に展示されている1720系デラックスロマンスカー。建物の中とつながっています。ライトの部分だけ

館内に展示されていましたがとても大きかったです。

我々は1時間程度滞在しましたが、小さなお子さんは閉館時刻が迫ってきても帰りたくないと泣き出しそうな

楽しい博物館でした。

向島駅から浅草へ移動。少し散策しました。



IMG_0123.jpg



IMG_0124.jpg



スターの手形。地面にもたくさんのスターの手形がありました。



IMG_0125.jpg



実は花やしきへ行ったの初めてです。



IMG_0128.jpg



散策中、浅草演芸場の前で元横綱武蔵丸さんがいたのはびっくり!でも思った以上に大きくもなかったような?

さすがに写真はありません。

最終待ち合わせは錦糸町に18時。そろそろ移動しないといけない時間となりました。



IMG_0137.jpg



15分ほど前に到着。全員そろって移動します。この時点ではまだどのお店に入るか決まっておらず、

入れそうなお店を探します。割とすぐに見つかったのですがお店の外観の写真は撮り忘れました。

6人の席を7人で乾杯[ビール]で~す。



IMG_0139.jpg



いつもならお料理の写真もしっかり撮るのですが、宴会が始まってすぐに面倒になっていまし全く撮りません

でした。英ちゃんさんの記事にありますのでこちらをどうぞ。

https://kokubunji.blog.so-net.ne.jp/2019-04-15



久しぶりのオフ会でちょっと緊張もしていましたが、すぐにいつもの感覚が戻り楽しく過ごすことができました。

改めて参加された皆さんありがとうございました。次回もよろしくお願いします。



IMG_0143.jpg



錦糸町を21時01分に乗り、自宅に到着したのが23時01分。ちょうど3時間かかった。

28日から30日までお出かけしますので頂いたコメントへのお返事遅くなります。


nice!(52)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -