So-net無料ブログ作成

800年受け継がれている伝統 古殿町の流鏑馬② [旅行]

古殿八幡神社に到着し流鏑馬が始まるまで古殿グルメを楽しもうと思います。

最初に買ったのは焼きそばと鶏のから揚げなのですが、今回の記事を書く際に使う写真を選んでいる時

事件は起きました。

焼きそばと鶏のから揚げの写真がねぇ~~~~~[がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら]

かなり凹みました。撮ったつもりだったのに。グルメ編は諦めようと思います。

この古殿八幡神社は鎌倉時代のころに創建された由緒ある神社です。説明を読んだのですが難しすぎてgive up。

http://www.town.furudono.fukushima.jp/kanko-dentou-bunka/see/bunnkazai/hatimannjinnjya/168

古殿町のホームページよりお借りしてしまいました。



IMG_0148.jpg



IMG_0161.jpg



IMG_0162.jpg



IMG_0174.jpg



こんな狛犬もあるんですね。
IMG_0168.jpg



流鏑馬が無事に成功するように最後の祈願だと思われます。
IMG_0164.jpg



古殿町は弓道も盛んのようです。大会が行われていました。
IMG_0150.jpg



古殿町音頭?のようなものも行われていました。
IMG_0167.jpg



観光協会のブースではパンフレットの配布もありました。
IMG_0175.jpg



流鏑馬の前、儀式としてもう1度笛を吹きながら馬場を歩いていました。
IMG_0170.jpg



笛に続いて幼い子供たちも歩いていきました。



流鏑馬の的は3か所。2番目の的に場所を確保。お隣に、
IMG_0176.jpg



逆さですが、福島中央テレビの取材カメラ。日本テレビ系で夕方6時からの「真相報道 バンキシャ!」

の中で放送されるとか。でも福島県内だけでほかの地域では放送されていないそうです。

会場では流鏑馬に関する説明が放送されているのですが、音が割れてしまっているのと喋りがぎこちなく

何を言ってるのかほとんどわかりませんでした。

さ~ていよいよ本番です。が、その前に。
IMG_0180.jpg



これは「馬場ならし」という作業。その名の通りで馬をならすためのものです。その際は、歩く、小走り、

全力疾走の3回行われます。

そしてスタート前の儀式があるのですが、自分のいた場所からでは人が多すぎ全く見えず。

ぎこちない喋りの放送ではありましたがついに1人目のスタートの合図がでました!!!



IMG_0207.jpg



IMG_0208.jpg



IMG_0209.jpg



IMG_0210.jpg



IMG_0211.jpg



IMG_0212.jpg



IMG_0213.jpg



IMG_0214.jpg



IMG_0215.jpg



IMG_0216.jpg



IMG_0217.jpg



IMG_0218.jpg



やったぜ!みごと命中[どんっ(衝撃)]
IMG_0219.jpg



ロープ1本隔てた横を馬が全力疾走していくのです。ものすごい迫力。通過した際に馬が跳ねあげた

砂が飛んできます。頭やカメラが砂だらけ、だからこそこの流鏑馬の迫力を実感できるのです。

いや~かっこいい[パンチ]



そして戻っていくときは、
1415190828XziJfj3K0ll8I_g1415190824.gif



美美さんのマネをさせていただきました。「うゎʺ~~~~~!!!」と雄叫びをあげながら馬には捕まらないで

弓を両手で持ったまま前にだして走っていくのです。なんとも勇ましい姿でしょう。



今度は2回目の後ろ姿を。
1415190915XTiJoCt1LtgKUMw1415190913.gif



矢が的に当たっているのがおわかり頂けますでしょうか?

2番目の的に陣取って正解。前も後ろも観ることが出来ました。



10月11日、12日に行った今回の旅行記はやっとこれで終了です。焼きそばと鶏のから揚げの写真の

撮り忘れは凹みました。

それ以上にこの流鏑馬の迫力をどうお伝えしようか悩みましたが伝わりましたでしょうか?

古殿町の流鏑馬は春と秋の2回開催されます。来年の春に行ってみようと思っていただけたら幸いです。

何もないところですが長閑でとてもいいところです。ゴールデンウィークのころが桜が満開かと思われます。

桜のシーズンと春の流鏑馬にはズレがあるのが残念です。是非1度足を運んでいただけたらと思います。

とっても楽しい旅行でした。



古殿町のホームページ。
http://www.town.furudono.fukushima.jp/



では、いつもの。



1日目。
IMG_0308.jpg



ハワイアンズの中をウロウロとした結果。



2日目。
IMG_0307.jpg



そりゃ、こうなるよね。


nice!(29)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 18

大和

すごい迫力ですね
動画で撮ってみたいなぁ~
by 大和 (2014-11-07 01:13) 

Kite

グルメ写真の撮り忘れ、kick_driveさんもだったんですね(^^)
私の場合は、ほとんどすぐに食べちゃうせいですが…(^^ゞ
でも、動画風の複数写真の貼り付け(ぱらぱら漫画風?)を、興味深く拝見しました。面白い提示方法ですね!
by Kite (2014-11-07 12:52) 

kick_drive

大和さんいつもnice!&コメントありがとうございます。
動画も捨てがたいですね。他の流鏑馬は馬場から離れていると思いますがここではすぐ横で観ることができます。春に観に行っていただけたらと思います。
by kick_drive (2014-11-07 23:47) 

kick_drive

kiteさんいつもnice!&コメントありがとうございます。
皆さん同じですね。結局、食欲 > 写欲 だと思います。
ぱらぱら漫画風のものはいつも訪問させていただいている美美さんに教えていただいたものです。どうすれば流鏑馬の迫力が伝わるか散々考えてマネさせていただきました。
by kick_drive (2014-11-07 23:51) 

haba-tan

すごいすごい!流鏑馬のお写真どんなだろうかと期待していましたが、まさかこんな手法だとは思いもしませんでした(^^)。ご参考にされた方がいらっしゃったとはいえ、見事に迫力が伝わりましたよ。
私も最近動く被写体を追う面白さに目覚めたばかりです。難しいので余計楽しいですね!
…そうそう、焼きそばと唐揚げ、コチラは残念でしたね(^-^)
by haba-tan (2014-11-08 07:01) 

hana2014

こんにちは。
流鏑馬は言葉で知っているものの、実際に目にした事はありません。
頭やカメラが砂だらけになる程、それこそ目の前で繰り広げられる…まさに生の流鏑馬の迫力!
実感したら、ハマってしまうものに思えます。
歴史ある古殿八幡神社は、今もなお地元の人々に敬われ、親しまれているのがお写真からも想像されますね。
古殿グルメは私も期待したのに・・・これは残念でした!
次回はお忘れありませんよう、お願い致します(笑)


by hana2014 (2014-11-08 11:25) 

kick_drive

haba-tanさんいつもnice!&コメントありがとうございます。
またお褒めの言葉ありがとうございます。どうしようか散々悩みこんな風になりました。容量の関係上4枚合成が限界でした。焼きそばと鶏のから揚げは至ってフツーのでした。
by kick_drive (2014-11-08 23:15) 

kick_drive

hana2014さんいつもnice!&コメントありがとうございます。
日光などで行われる流鏑馬はコースから離れたところに客席があるみたいなのですが、ここはロープ1本の横。とにかくすごいです。
焼きそばと鶏のから揚げ以外に食べたものはしっかり撮ってあるんですが・・・。次回からは忘れないように頑張ります。
by kick_drive (2014-11-08 23:21) 

takenoko

当日かどうか忘れましたが、この流鏑馬のニュースを見ましたよ。他の局かもしれませんが・・・
by takenoko (2014-11-09 14:48) 

kuwachan

すぐそばを馬が走り抜けて行くのですね。迫力を感じます。
きっと音もすごいのでしょうね。
馬に乗り弓を射っている方の勇壮なお姿も素晴らしいです!
by kuwachan (2014-11-09 17:33) 

kick_drive

takenokoさんこんばんは。本当ですか?それはすごいですね、カメラマンさんの話だと日テレが気に入れば全国放送になると言ってたんですが。takenokoさんもぜひ生で観ていただきたいです。
by kick_drive (2014-11-09 20:56) 

kick_drive

kuwachanさんいつもnice!&コメントありがとうございます。
気を付けないと馬にぶつかるかもしれない距離で迫力満点です。調べると意外とあちこちで行われています。チャンスがありましたら観に行かれることをお勧めします。今回はいませんでしたが女性も参加されるんです。
by kick_drive (2014-11-09 21:05) 

テクテク

弓矢の動きから表情までばっちりですね。
流鏑馬の迫力から周囲の喧騒まで目前にいるかのように伝わってきてワクワクします。
by テクテク (2014-11-10 19:58) 

kick_drive

テクテクさんいつもnice!&コメントありがとうございます。
こんなにうまくいくとは思ってませんでした。矢を放った瞬間が撮れていたのには自分でも感動しました。生で観るともっとすごいですよ。
by kick_drive (2014-11-10 21:50) 

美美

すごい狛犬さんですね!
矢を射る姿の臨場感、伝わって来ましたよ(^◇^)
こういう行事はずうっと続いていって欲しいですね。
by 美美 (2014-11-10 23:25) 

koni

馬であんなスピードで走るのも怖いのに手を放して矢を打つなんて凄いですね。普段から訓練されてるんでしょうね。
by koni (2014-11-11 09:17) 

kick_drive

美美さんいつもnice!&コメントありがとうございます。
今回の記事はどうしようか散々考えて美美さんのマネをさせていただきました。ありがとうございます。2重狛犬なんて見たことも聞いたこともないですね。驚きました。目の前で観た流鏑馬はすごかったです。
by kick_drive (2014-11-11 23:12) 

kick_drive

koniさんいつもnice!&コメントありがとうございます。
馬はあっという間に通り過ぎていきます。不安定な中で矢を打つのはきっと怖いでしょうね。馬が機嫌悪ければもっと怖いと思います。

by kick_drive (2014-11-11 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0