So-net無料ブログ作成

亀戸梅屋敷と亀戸水神宮 [電車でぶらり旅]


亀戸散策ラストです。亀戸香取神社からすぐ見える位置に亀戸梅屋敷があります。交差点の角に位置します。



IMG_0076.jpg



亀戸にはは呉服商・伊勢屋(いせや)彦右衛門(ひこうえもん)という人の別荘「清香庵(せいきょうん)」があり

沢山の梅の木が植えられていて春になると梅の花が咲き、多くの人が集まって賑わった場所でした。

その梅の木が植えられている場所にはあの水戸光圀や8代将軍吉宗も訪れているそうです。

また浮世絵師の歌川広重も名所江戸百景の一つとして描かれているようです。さらに画家フィンセント・ファン・

ゴッホまでも模写しているほどです。そんなことからこの施設を「亀戸梅屋敷」と名付けたそうです。

亀戸梅屋敷では江戸切子などの民芸品や梅製品などが販売されていました。でもその前に気になったものが

ありました。



IMG_0077.jpg



もちろん食べました。1個250円。もうちょっと中の具材が入っていると嬉しいな。

もちろんおいしかったです。



IMG_0078.jpg



館内には亀戸散策マップがあり ” 水神宮 ” が気になったので行ってみることにしました。

亀戸天神と反対方向に行きます。亀戸天神へ行く前にここに寄り道してその日のプランを決めるのも方法の

ひとつかもしれません。



IMG_0079.jpg



歩いて10分ほどで亀戸水神宮に着きます。



IMG_0081.jpg



こちらの水神宮の由緒は不明ですが延宝年間(1673-1681)の地図には記載されているそうです。また

先ほど行った亀戸香取神社の兼務社となっています。水神宮なので水害から人々を守るために

” 弥都波能売神(ミズハノメノカミ) ” という水を司る女神が祀られています。

で、また罰当たりなんですが、



IMG_0080.jpg



屋根が傾いているんです。直してあげてほしいです。



お賽銭を入れお参りして水神宮を後にします。改めて行ったのは11日の土曜日で祝日です。

亀戸駅前は日曜と祝日は12時から歩行者天国になります。



IMG_0085.jpg



IMG_0086.jpg



ここで気になるものを発見。



IMG_0089.jpg



きびだんご屋さんです。



IMG_0088.jpg



きびだんごを棚の中から出してさっと茹でてきな粉をまぶします。



IMG_0093.jpg



串に刺さったきびだんご。5本で250円です。実はこの方をテレビで見たことあるんです。



IMG_0092.jpg



有吉くんの正直さんぽで紹介されているの観てたんです。だからすぐわかりました。

ど~~~でもいいことですが、この串2~3本分のきびだんごと引き替えに鬼退治に行った犬、サル、キジは

ずいぶん割に合わないことしたなぁと思うのは自分だけでしょうか?(笑)。



3か所回ってきて中途半端な時間になってしまいました。どうしようか考え帰ることにしましたが

最後にJR亀戸駅の駅ビル ” atré(アトレ) ” の屋上に行ってスカイツリーを見ていくことにしました。



IMG_0101.jpg



さて変えるかと思った時、こんなものを駅の改札付近で見受けてしまいました。



IMG_0102.jpg



(名刺管理ソフトのCM 松重豊さん風に) 『それさぁ、早くいってよぉ~』



IMG_0103.jpg



久しぶりに結構歩きました。



次回の更新はなるべく早くやりたいと思ってます。といのも1年ぶりに ” あそこ ” に行ってきました。