So-net無料ブログ作成

kiyoさん主催 江の島撮影会② [ソネブロ撮影会]


エスカーの正式名称は ” 江の島エスカー ” 。江ノ島電鉄が運営するエスカレーターで昭和34年に

国内初の屋外エスカレーターとして、高低差46メートルを4回乗り継いで上まで行きます。

エスカーの長さは5mと20mでそれぞれ2基ずつあります。

エスカーの降り場と乗り場は少し離れているのでその間景色や花が楽しめます。



IMG_0024.jpg



IMG_0028.jpg



IMG_0030.jpg



頂上のサムエルコッキング苑を通過して昼食のお店まで移動しました。



IMG_0046.jpg



IMG_0050.jpg



お店の写真は撮り忘れましたが、眺めの良い ” 魚見亭 ” さんです。自分が注文したのは 

” 江の島ラーメン ” 。



IMG_0062.jpg



ラーメンの上には、



IMG_0061.jpg



サザエでございま~~~す[グッド(上向き矢印)]

美味かったけど物足りなかった。

食後は江の島の奥にある ” 江の島岩屋 ” を目指しました。



IMG_0072.jpg



IMG_0076.jpg



この江の島岩屋は第1岩屋と第2岩屋がありそれぞれ入ることができます。波の浸食が長い年月をかけて

作り出したもので江ノ島神社発祥の地とされる場所や富士山と繋がっているといわれている場所があります。

まずは第1岩屋。



IMG_0079.jpg



IMG_0083.jpg



IMG_0086.jpg



IMG_0087.jpg



こちらが江の島人者発祥の地とされている場所。



IMG_0088.jpg



そして第2岩屋。



IMG_0100.jpg



江の島には「天女と五頭龍」という伝説があります。鎌倉にあった底なし沼に5つの頭を持った龍が住み着き

悪事を働いていました。子供を生け贄にとらえていたことからその付近を「子死越(こしごえ)」と言うように

なりました。もしかしたら現在の「腰越」のことかもしれませんね。

ある日、子死越前方の海に何日も厚い雲が覆い、天地が激しく揺れた後に天女が現れ雲が晴れていきました。

そこに現れたのが江の島でした。天女の美しさに龍は結婚を申し込みますが、悪事をやめるまでは結婚しないと

言われ改心したのち結婚したそうです。その天女こそ、江の島で祀られている弁才天様なんです。

そしてこの場所では願い事をしながら2回手をたたいて龍が、


2回光ると、願いは叶う。

1回光ると、半分叶う。

光らなかったらもう一度たたく。

何度の叩くと願いはかなわない。


と、言われています。

そして自分は なんと!

2回とも光りました[わーい(嬉しい顔)]

やった~~~!

でもどんなお願い事したかは言いません。