So-net無料ブログ作成

ALOHA!ちゃっかり行ってきました 三度目のハワイ珍道中7[ダイナミック・アイランド・アドベンチャー  キラウエア火山とマウナケア山頂星空ツアー5] [ハワイ旅行]


前記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、頑張って続けていきたいと思います。今回の記事で

「ダイナミック・アイランド・アドベンチャー  キラウエア火山とマウナケア山頂星空ツアー」は最後です。

ジャガーミュージアムで時間ギリギリまで粘りましたが火口が見る事が出来ず諦めて出発です。

次の目的地は「ビッグアイランドキャンディーズ」ツアーの中で唯一のお買い物タイム。説明があるまでわかって

いなかったのですがここでしか買えないチョコレートやクッキーが販売されています。



IMG_0023-1.jpg



店内には日本人スタッフもいらっしゃるのでどれがここでしか買えないものかなどしつこく聞いて

短い時間で出来る限りのお買い物をしてきました。



IMG_0176.jpg



これ買ったやつ。



IMG_0178.jpg



これも。チョコクッキーです。



IMG_0179.jpg



IMG_0180.jpg



甘いものに目がない人には1時間くらいは欲しいです。



IMG_0181.jpg



自宅で撮った写真ですがこんなものも。



IMG_0935.jpg



乾き物のイカにチョコが。味はなかなか乙な味でした[わーい(嬉しい顔)]

元々の予定ではハワイ島ではお土産を買わないつもりでしたが、ここでしか手に入らないものばかりだったので

思いっきり買ってしまいました。買い物してる時に気づいていましたが、折角ゴールデンウィーク前に

痩せたのにチョコレートなどをたくさん買ったのでやっぱり太ってしまいました[わーい(嬉しい顔)]

お買い物を楽しんだ後はこのツアーのメインイベント「マウナケア山頂で夕日と星空観察」へ向かいます。

朝から一緒に行動してきたガイドさんとは途中でお別れして、別のガイドさんの指示で行動します。

中継地点での待ち合わせ時刻に間に合うように急ぎます。右手にはマウナケアが見えてきます。



IMG_0184.jpg



IMG_0186.jpg



車は見た目は同じですが4WDになります。マウナケアは標高4205m、富士山よりも高いところまで行きます。

高山病にならないように体を慣らす為、ルートの途中にある「オニヅカセンター」を目指します。



IMG_0023-2.jpg



IMG_0190.jpg



矢印は乗ってきた車。



IMG_0194.jpg



IMG_0206.jpg



この「オニヅカセンター」は1986年1月28日にスペースシャトルチャレンジャー号に搭乗し爆発事故で

無くなった日系アメリカ人で初めて乗組員になった「エリソン オニヅカ」氏の名前に由来します。

https://ja.wikipedia.org/wiki/チャレンジャー号爆発事故

               ↑までではなく「事故」までコピペしてください。



IMG_0193.jpg



ここでお弁当を食べて体調を整え標高4205mのマウナケアへ備えます。



IMG_0191.jpg



オニヅカセンターの中は天体関係の写真や模型の展示とお土産が売っています。



IMG_0205.jpg



IMG_0196.jpg



ここに行く日本人は悪いことをしないように。あとから行く日本人に恥をかかせてはならないのだ!



IMG_0204.jpg



高山植物も咲いていました。



IMG_0197.jpg



ここで一番大事なもの。



IMG_0202.jpg



角度を変えて。



IMG_0203.jpg



上の2枚の写真は「銀剣草(ぎんけんそう)」と言い、ヒマラヤ、ハワイ島のお隣マウイ島、そしてここ

ハワイ島の3か所でしか見られない高山植物。とても貴重な植物です。寒さにはとても強いのですが

人肌で低温やけどをしてしまうとても弱い植物で触るのは絶対厳禁です。シルバーの塗料を吹き付けたような

色でした。

ずっと真夏のような場所を観光してきましたが、さすがに標高2805mあるここは寒いので参加された方々は

トイレで防寒具を着て頂上を目指す準備を始めました。また屋外は寒いので車に乗って待機していました。



が、



なんとマウナケア山頂は強風の為、



山頂まで行く事が出来ませんでした。



ここオニヅカセンター入り口の所に山頂へ行けないようにバリケードがすでに設置されていて係員がすべての車を

停止させ戻るように誘導していました。話によると山頂は台風以上の風のようで立っている事が出来ないとか。

それどころか車も倒してしまうくらいの風だということです。山頂は綺麗に見えていましたが行く事が出来ない

以上ここにいても仕方がないので諦めてツアー終了となってしまいました。



自分だけではなく参加された皆さん、そしてマウナケア山頂までのガイドさんも残念な気持ちを押し殺して

帰ります。途中、雲海が見えました。さすが標高が高いだけあります。



IMG_0207.jpg



「あの雲の中にはラピュタが!!!」みたいな雲。上の暗い部分はフロントガラスの日よけ。



IMG_0212.jpg



IMG_0215.jpg



最後の最後、走行中に綺麗な夕日が見えたので車を止める事が出来そうな場所を見つけマウナケアに行けなかった

分を楽しむことになりました。



IMG_0221.jpg



上の写真、右側の方にあるひょこっとしているのはお隣マウイ島。大きくすると、



IMG_0233.jpg



IMG_0230.jpg



雲の隙間の上から下へ太陽が動いてきます。



IMG_0236.jpg



IMG_0248.jpg



そして雲の下へ。



IMG_0261.jpg



IMG_0264.jpg



こういうのを「茜色」っていうのかな?マウイ島が見える方向よりも右の方です。



IMG_0265.jpg



IMG_0268.jpg



約30分ほどの夕日の沈んでいくショーを楽しみ終わりとなりました。朝ピックアップされた順番に

宿泊先へ送ってもらい最後にピックアップされた自分が最後となりました。夕方のお弁当だけでは

物足りなかったのでホテルに戻った後買い物に行き、



IMG_0270.jpg



腹ごしらえをして寝ました。



IMG_0274.jpg



この日1日、残念な場面もありましたがとても貴重な体験が出来た1日でした。



もしマウナケア山頂へ行っていたらこんな景色を見る事が出来ました。


https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%B1%B1%E9%A0%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi-j4SWxfbbAhUH7p8KHY63BqwQ_AUICygC&biw=1280&bih=874



夕日の動画も2本UPしました。もしよろしければご覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=JvbuKqcB9Gw

https://www.youtube.com/watch?v=R8kC2th3Y5I


nice!(64)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー