So-net無料ブログ作成

英ちゃん主催のオフ会へその2 [オフ会]


お昼を済ませ中野駅から東京メトロ東西線と銀座線を乗り継いで新橋までやってきました。



IMG_0052.jpg



目的地は駅の目と鼻の先にある「烏森神社」。SL広場の前の道を渡りすぐの場所にあります。



IMG_0053.jpg



IMG_0054.jpg



この神社は2月に11時間という長時間の手術を受けたタレントの堀ちえみさんのブログの中に登場する神社です。

そのブログはこちら。

https://ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12452642339.html

こちらの神社では「癌封じ」の守りを授かることができる神社ということで書かれていました。



IMG_0066.jpg



IMG_0067.jpg



前記事でかかとのひび割れとひざ痛の事を書きましたが、それ以外にも問題があり通院していました。

事の始まりは2017年の5月。のどに違和感があり呼吸がしにくくなる時がありました。我慢していましたが

長く続くので9月になって大きな病院へ診察を受けに行きました。その時は「逆流性食道炎」と診断され

1か月分の薬が処方されましたが全く変化がなかったので11月に再度診察を受けに行きました。

その時はエコーの検査をしのどに腫瘍があることが分かりましたが呼吸に支障のあるような位置と大きさではない

ということから経過観察となり3か月後の2018年1月、さらに半年後の2018年7月にエコーの検査を

しましたが変化がありませんでした。そして2019年1月にその腫瘍を取り出し検査をしたところ悪性腫瘍と

分かり2019年2月最終的に「甲状腺乳頭癌」と診断され入院、手術となりました。

甲状腺乳頭癌についてはこちらをどうぞ。

https://ganjoho.jp/public/cancer/thyroid/index.html

癌と診断された日に手術に必要な検査を受けて帰るように言われ、採決、レントゲン、CT、肺活量の4つを

行いました。採決は順番待ちがなくすぐ行いましたが、レントゲンの順番が「442番」つまり

「死、死人」でした。なんだか気分が悪かったです。CTも「444番」だったので「死、死、死」に

なってしまいました。癌宣告され検査を受けた1週間後に親を連れて再度手術に関する説明を受け

3月18日(月)入院、19日(火)手術、23日(土)に退院となりました。そのあと1週間自宅療養し

29日(金)に社会復帰しました。この日は棚卸なので通常の業務のように時間に追われないのと

翌日はまた休みなのでウォーミングアップにはちょうど良いと思いました。



御朱印。



IMG_0057.jpg



おみくじと願い事を書くもの。



IMG_0058.jpg



癌封じのお守り。堀ちえみさんとおそろいということになります。



IMG_0061.jpg



その他。



IMG_0062.jpg



退院直後はめまいのようなものがありましたが、社会復帰してからはめまいはなくなり普通に生活しております。

手術後の縫い目の周辺は神経がなくなっているようで触っているのはわかるのですがゴワゴワ感がありました。

でも今は普通の肌の感触です。みみずばれのような縫い目もだいぶ小さくなり手術したばかりの事が懐かしく

感じるようになりました。まだ入浴は許可がないので首から下だけシャワーで介護用のシャンプーを

使っています。今は二人に一人はがんになる時代です。皆様も身体に異変を感じたらどうか診察を受け異常がないかを

確認していただきたいと思います。


nice!(56)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー